« 亜細亜大学まちづくりゼミ | トップページ | 天照皇大神社御例祭 »

2007年7月14日 (土)

「和田の湯」江戸献上

 7/14(土) 午前10時、玖須美毘沙門天の湯3Fを会場として「和田の湯」江戸献上出発式が行われた。今回で5回となるこの事業は、徳川三代将軍家光公に和田の湯を献上した故事に習い実施されている民間交流活動である。

Img_1376_1 Img_1378_1  市長代理から親書を受け取る森実行委員長は、東京佃島で楽しみに待っている皆さんのことを思うと、何としても続けて行きたいと話していた。

 例年は、樽詰めの「和田の湯」をヨットで運んでいるのだが、今回は4号台風の襲来によって、急きょ陸路での搬送となった。400年の余も前から、伊東は和田の温泉は、江戸の将軍様に海路送られていたとは「癒しロマン」である。江戸城普請への築城石の搬出・搬送から綿々と伝わる江戸との交流は、今に続く観光への礎でもある。

« 亜細亜大学まちづくりゼミ | トップページ | 天照皇大神社御例祭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/7140179

この記事へのトラックバック一覧です: 「和田の湯」江戸献上:

« 亜細亜大学まちづくりゼミ | トップページ | 天照皇大神社御例祭 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30