« 台風の猛威!! | トップページ | マリンタウンの「かじきまぐろ」 »

2007年12月 7日 (金)

第2回景観セミナー

 11月25日(日)第2回景観セミナーが東海館で開催された。

Img_1589 Img_1590

 まちづくり7団体が結集した「松川周辺の景観と旅館いな葉を守る会」が主催して、約50名の伊東大好き人間が集まった。

 東大大学院の西村教授は、伊東の温泉観光の成り立ちの歴史文化を象徴する東海館と旅館いな葉を、伊東のランドマークと位置づけ、伊東が、より伊東らしいまちづくり戦略を示すことが、市民と行政の協働の実践である。と示しました。

 私は、市民の出来ることと、行政の出来ることの棲み分けをしつつ、オーバーラップする部分を多くすることが協働の良き事例を創るものと思っている。特に、平成8年に伊東市都市景観条例を施行したものの、今日まで東海館の保存と活用・野間別荘、北里別荘の保存・そして旅館いな葉の保存と、お願い条例で何の規制も持たない11年間の経過をほっておいた当局を責めたい気持ちで一杯である。平成16年に景観法が施行され、地方自治体に景観をコントロールできる権限を国が認めたことで、伊東市も景観計画策定から地区指定、重要建築物・緑地・樹林・水辺の景観等を定める時が来ている。

 上限31㍍の高度規定は、新規建築への縛りであり、歴史文化を伝える伝統的建物や松川の景観を後世に残して行くことが我々世代の成すべき事と思う。

Entrance02 Photo

また、このままでは旅館いな葉は誰かの手に渡ってしまうことになる。是非、この昭和浪漫を伊東の価値と考える方に力をさしのべて戴きたいと期待している。我々も保存基金運動を始めた。みんなの思いで伊東を代表する景観を残せるように頑張っていこう!!

« 台風の猛威!! | トップページ | マリンタウンの「かじきまぐろ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/9293080

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回景観セミナー:

« 台風の猛威!! | トップページ | マリンタウンの「かじきまぐろ」 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30