« 東海館みがき隊と地域エコ通貨温銭 | トップページ | 敬老の日式典 »

2008年9月 9日 (火)

松川の親水を求めて

9/3(水)午後7時から、松川周辺まちづくり推進協議会東海館街並み整備部会主体の「松川の推進計画」策定へのブレーンストーミングが行われた。Img_0079_2 Img_0080 Img_0089 Img_0090

 去る9/23(土)に実施した松川の現況調査に基づいて、感じたこと、良かったこと、悪かったこと、改善点とその具体案等を思いのままに提示し、ジャンル分けして意見の圧縮を図り、総体の結論を導き出す方法である。この手法の原点にあることは、意見の全てを肯定することで、結して否定をしてはいけないことである。Img_0083_2 Img_0088 Img_0091

2組に分かれ、様々な視点からの指摘が盛り沢山である。各組から発表者が選ばれ、それぞれ意見のとりまとめをしてプレゼンをした。Img_0085 Img_0086

 これは、東海館を中心とした松川と松川通り周辺の模型である。松川の親水計画への提言は、文章だけでなくビジュアルの訴えも不可欠であることから作成したものだ。植物や自然景観彩色し、ジオラマ化すると訴求力は倍増するに違いない。

« 東海館みがき隊と地域エコ通貨温銭 | トップページ | 敬老の日式典 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/23616069

この記事へのトラックバック一覧です: 松川の親水を求めて:

« 東海館みがき隊と地域エコ通貨温銭 | トップページ | 敬老の日式典 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30