« 音無神社尻つみ祭り | トップページ | ごみの排出と収集 »

2008年11月12日 (水)

「東海館」と「山喜」と「くらしのみちゾーン」

 11/12(水)東海館「橘の間」の修復が気になり写真を撮りに行った。

Img_0943 Img_0944 Img_0949 Img_0946 Img_0945

 付け書院の意匠に目を奪われた。障子の桟は直線のみで、下になる程にその間隔を狭めたシンプルなデザインがあか抜けている。欄間の曲線とのコントラストが美しい。天井の竿縁は竹を模したデザインで、落ち着いた風情がある。また一つ見せ場が増えた。

Img_0934  東海館みがき隊の皆さんへ毎回お送りしている「東海館浪漫日記」のスケッチに悩んでいる。平成14年10月から描き始めた東海館のスケッチも、旅館いな葉を書き足しながら73回目が済んだところである。同じモチーフを続ける辛さは、描く所が無くなることである。そうだ、「山喜」旅館を描こうと思いつき、早速撮影に行った。東海館浪漫日記その74は、山喜になった。今、描き始めたところだ。

Img_0940 Img_0941 Img_0942

 東海館の前で工事が始まった。国交省の「くらしのみちゾーン」に登録された交通の安全と地域のコミュニティを創出する事業である。20年度は松川通りの電線類地中化で来年2月下旬を工期としている。沿道住民や事業者、訪れる観光客や通行者の方々に極力迷惑や負担が係らないよう要請してある。次は路面修景や街路灯の設置に入る予定だ。天を見上げても青色の空と白い雲を分断する黒い線(電線)は無くなる。楽しみである。 

« 音無神社尻つみ祭り | トップページ | ごみの排出と収集 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/25265489

この記事へのトラックバック一覧です: 「東海館」と「山喜」と「くらしのみちゾーン」:

« 音無神社尻つみ祭り | トップページ | ごみの排出と収集 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30