« 津田塾大学へ心をつなぐ温銭談義 | トップページ | 伊東市消防団ポンプ操法競技会 »

2009年4月28日 (火)

くらしのみちゾーン通行量調査

 4/24(金)26(日)の両日、松川周辺地区まちづくり推進協議会による通行量調査が行われた。全国53番目に登録された国交省くらしのみちゾーン事業の基盤調査の一環を民間活動団体の協働調査事業として市都市計画課と汗?を流した。松原温泉会館前(大黒天通り)と松原消防会館裏(仮称桃の花通り)の二箇所である。Img_1958

人と車の出入り方向と数量をチェックする。2人一組で2時間、12時間の調査である。私は、金曜は朝8時~10時、日曜は早朝6時~8時を担当した。同時にゾーン全体で調査をしたなら、その動態が明らかななりそうだ。今年度は、東海館前松川通り路面修景が実施となる。着々と・・・楽しみだ。

« 津田塾大学へ心をつなぐ温銭談義 | トップページ | 伊東市消防団ポンプ操法競技会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/29336861

この記事へのトラックバック一覧です: くらしのみちゾーン通行量調査:

« 津田塾大学へ心をつなぐ温銭談義 | トップページ | 伊東市消防団ポンプ操法競技会 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30