« 生活道路状況視察 | トップページ | 津田塾大学へ心をつなぐ温銭談義 »

2009年4月25日 (土)

観光のまちづくりと案内サイン

4/22(水)伊東駅構内に待望の観光案内板が完成した。昨年、市観光課・都市計画課と私とで市内のサイン設置について場所の設定から利便性、わかりやすさ等々相談してきた。Img_1931 Img_1932_2

3ヶ国表示が厳しいのか?スペース的には窮屈でわかりにくい感じがした。下段にマップポケットを設置したのは私のアイディアである。もっと沢山付ければ各商店街のCMやイベント案内、所用時間別散策コース、ウォーキングコースマップなど様々な提案が手に取れるはずである。Img_1933 Img_1934_2

ローマ字・ハングル・日本語の表示は外国人観光客には有り難いと思う。・・・が、やっぱり「地図」的で楽しそう?面白そう?行ってみよう!の提案には弱い気がする。この後、市内各所への案内サイン設置については難しい規制が邪魔をすることが多い。民地や家の壁の提供があると仕事は速い!求めるばかりではなく協働の意思表示がホスピタリティに繋がる。

« 生活道路状況視察 | トップページ | 津田塾大学へ心をつなぐ温銭談義 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/29283424

この記事へのトラックバック一覧です: 観光のまちづくりと案内サイン:

« 生活道路状況視察 | トップページ | 津田塾大学へ心をつなぐ温銭談義 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30