« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

茅ヶ崎市・NPOコイデコミュニケーション来訪

5/28(木)折りからの雨にもかかわらず地域間通貨活動の同胞・茅ヶ崎市からNPOコイデコミュニケーションのお仲間4名が伊東を訪れれてくれた。同NPOが今秋に予定している研修旅行の打ち合わせである。およそ40名の会員がバスで訪れ、伊東市のコミュニティの循環を促す「地域エコ通貨温銭」の仕組みと実践を勉強する。その後、伊東らしい昼食と市内観光スポットを巡る企画である。伊東市と温銭運営委員会が出来うる協力をしたいと思っている。Img_2075

 温銭の事務局である菓子のにし村に集合した一行は、美味しい御菓子とお茶をいただき一呼吸!東海館へ向かった。「牡丹の間」に腰を据えて具体的な日程・内容・行程を検討した。そろそろお昼に近い!東海館館内を私のつたない解説で御案内してイタリアン・トスカナのランチにした。

Img_2076_2  大谷さんは肉系が×で、葉っぱと魚で生きているとのことである。研修旅行の昼食には考慮しよう。980円のランチのお勘定は、1000円+100温銭で120円のお釣りをくれた。約1割が利用できる温銭の仕組みなのだ。あっという間の3時間は繋がりを近づけ心持ちを温かくしてくれた。これからの親交が楽しみである。

2009年5月28日 (木)

母の同窓会

5/26(火)86歳の母達の同窓会があった。「戌亥会」と言う同窓生が集まり旧交を懐かしみ、更なるお楽しみ交流を毎年行っている。今年は恩師の杉本先生が白寿を迎えることからお祝いと感謝を申し上げると言う。母達も数えの米寿である。米寿の生徒が白寿の先生を祝うことは、そうは無いだろう。大変なおめでたと早速伊豆新聞とCVAに取材を依頼した。有り難い!母達は新たなエネルギーを身と心に戴いたようである。嬉しい親孝行になった。20090528180547

 私もこんな同窓会をしたいものである。99歳の杉本先生は杖もつかずしっかりと歩を進める。ペンを持たせれば私よりも素敵な字を書くのだ。奥様と一緒に楽しい一時を提供した戌亥会の皆さんは、日本一素敵です。

伊東市勤労者共済会

5/27(水)勤労者共済会の食事会がイタリアン・トスカナで開催された。21名の参加者はつかの間のイタリア人になったようだ。Img_2066 Img_2067 Img_2065 Img_2064 Img_2069 Img_2070 Img_2072 Img_2073 Img_2074

 前菜からパスタ・ニョッキ・メインはオマールエビそしてイベリコ豚・ドルチェ・・・お腹一杯!!隣同士の話しにも花が咲き、美味しいワインに舌鼓!大満足の一夜だった。伊東市勤労者共済会は、市内事業者の福利厚生とコミュニティ支援を目的として市の補助金と会員会費(一ヶ月800円)で様々な企画を提供している。多くの方々に参加して欲しいと思っている。

npo法人まちこん伊東総会

5/26(火)NPO法人まちこん伊東の平成20年度総会を開催した。伊東市の協力団体として多様で幅広いまちづくり活動を行っている。20年度の事業報告・収支決算報告、21年度の事業計画・収支計画の全てが承認された。続いて「北里柴三郎 伊東における貢献」をオペラ脚本・演出家の大島尚志氏が記念講演をおこなった。歴史家や文学家とは違う舞台芸術の角度から北里感を史実と想像をブレンドし、当時の北里と伊東を取り巻く空気と生活感を脚本づくりを通して語った。Img_2054 Img_2059 Img_2060 Img_2063

 今秋開催される静岡国民文化祭の一環として、伊東市が開催する市民ミュージカルを手がけているのが大島尚志氏であり、11/8の本番に向かって歌や踊りに子供から大人まで約30人が取り組んでいる。是非期待して欲しい!また、舞台の上や下に係わりたい方の募集もしている。興味がある方はトラックバックで書き込んで欲しい!期待しています。

2009年5月27日 (水)

伊東松原御船歌保存会稽古

5/25(月)御船歌定例稽古の今日は、5/31奉納する祐親祭り水上舞台の想定稽古だ。先ずは新調した揃いの着物の着付けと帯結びの研修をした。JAの伝統文化支援補助を20万円頂戴して揃いの式服とさせていただいた。これで全員の志気も高まり、更なる無形文化の保存会活動に拍車がかかること受け合いである。

20090527180740 祐親祭りでの奉納は「初春」と「船ぞろい」の2曲である。タイムを計りながらの稽古は本番を意識したもので緊張感も高まっていく。祐親の後、今年は、松原八幡神社秋季例祭に続いて河津での静岡国文祭の舞台も待っている。充実した年になる。

2009年5月14日 (木)

狭隘湾曲な道路

 5/14(木)松原八幡神社へ向かう道路が狭隘な上に湾曲が激しくて甚だ不便で危険である。状況確認の為に現場で写真を撮り、宮司を訪ねた。Img_2048 Img_2049 Img_2050 Img_2051

寺山町の名の通り急峻な坂道に緊急車両の通行には無理がある。従って火災や天災時の対応は物理的に困難が予想されるし救急救命への安全安心も確保出来にくい。何とか対策をしたい。勿論消防活動への困難さも残念ながら実績がある。消火栓の高低差が圧力を低下させることになる。私は今、防火貯水タンクの設置を研究している。安心して暮らせる地域づくりは、行政の責任として、その具現を目指す。

挨拶運動・伊東駅

5/13(水)通常は第1水曜に実施する挨拶運動は、GWと重なったので第2週に変更になった。交通安全母の会が中心になって私も参加させていただいている。

Img_2044_2 Img_2045_3

我々の真横で、某党と市議補選立候補予定者がビラ配りや声掛け等政治的活動を繰り広げているのは大変紛らわしく無配慮を感じた。我々は純粋に挨拶の啓蒙啓発活動をしているのだ。「おはようございます」「行ってらっしゃーい」の後に「○○党です。宜しくお願いします」とやられると一体に感じられそうである。我々はあえて「挨拶運動を実施していま-す」を付け加えて違いを示したのだが、デリカシーに欠けていると思う。退散後は従前の挨拶運動に戻り、清々しい気分と爽やかな声でで挨拶を伝えた。

2009年5月12日 (火)

伊東菓子組合の創作菓子

5/12(火)市役所ロビーで伊東菓子組合恒例の展示会が開催された。Img_2038 Img_2039 Img_2041 Img_2040 Img_2042

司の笹本さんの卓越した技術は定評があるが、今年の椿はまた見事だ。岡の梅屋の大介君は我が愚息大介と同級である。35歳の職人芸の作品には驚く程である。また、甘青堂のおにぃちゃんは洋菓子職人なのだが、和菓子のエッセンスを巧に活かした作風を披露してくれた。伊東菓子組合の一致団結した活動は同業の組合活動を凌駕した「まちづくり」活動に進化している。来年も期待している。

懸案の安全通学路

5/11(月)今年2月から要望を出していた弥生が丘からユニーへ向かう農道の路側帯設置が実現した。100名以上の通学児童が登下校するこの道は、両側に50㎝幅の外側線で歩車道を区切ってあったのだが、はなはだ危険な通学路になっていた。そこで、両方の外側線を消去して片側に100㎝の外側線を引いて歩道の確保とした。弥生が丘の組長さん、城星7-4組長さん、町内会長名で提出した要望は3ヶ月で具現化した。このほどの緊急雇用対策事業にあてはめた迅速な対応に現市長の現場主義を看た思いだ。改修前と改修後の比較をしてみた。Img_1409 Img_1411 Img_1413

Img_2033 Img_2036 Img_2035_2

車道が狭くなった分、車の走行に慎重になるはずだ。歩行者の安全が優先される道づくりが「くらしのみちゾーン」施策につながっている。

富士見町ソフトボール大会

5/10(日)8時から城星市民グランドで富士見町ソフトボール大会が行われた。Img_2025 Img_2026 Img_2027 Img_2029

この大会の上位2チームが6/21の玖須美区大会に進出できる。市長の挨拶の後、我が町内高井組長の宣誓があり、始球式となった。市長の名投球からゲームが始まり、我がチームは準優勝を勝ち取り、区大会に出場となった。最初は選手が揃わず、私が選手になる覚悟を決めたのだが、幸い駆けつけてくれた組員の御陰で助かった。もしかして・・・いまごろ病院送りになっていたかも・・・冷や冷や!

2009年5月 7日 (木)

おしゃべりかわら版シリーズ

「1.jtd」をダウンロード

「2.jtd」をダウンロード

「3.jtd」をダウンロード

「4.jtd」をダウンロード

「5.jtd」をダウンロード

2009年5月 5日 (火)

アイススケートショー

5/4(月)新横浜のスケートセンターへプリンスワールドスケート2009を観に行った。最近はプライベートな時間がほとんど無い。当然家内にも楽しみは行き届いていないことになる。いつものように家内共々東海館みがき隊を終わり伊東駅に直行した。電車は川崎での人身事故で遅れ45分のタイムポケットだ!お腹もすいている・・・祇園の立ち食い蕎麦が目に入った。高校生の頃以来だから40数年の時空を越えて蕎麦を食べた。月見にした。この様子を写真に撮って祇園の専務にメールしようか?と家内と話していると、反対側から声がかかった!噂の本人、祇園の専務がうどんをたべながら手を振っている。不思議なものだ?

スケートショーは素敵だった。オリンピックの華麗な技が次々に披露され、充分な気分転換になった。明日からまた・・・がんばろう!!Img_2001 Img_2007 Img_2008 Img_2013 Img_2019 Img_2009

Img_2010_2 Img_2016 Img_2017 Img_2018

第92回東海館みがき隊

5/4(月)第92回東海館みがき隊を実施した。東海自動車に勤務する市民貢献活動の同志・加田氏が初参加である。総勢11名が望楼から磨き上げていく!GW中で来館する皆様には、芸者衆のお稽古風景も堪能していただける。Img_1995 Img_1999 Img_2000

 中村さんの元気が復活してきた。嬉しいことである。滞りなく掃除が終わったが、流し場が1箇所しかないので雑巾洗いが順番待ちになる。もう一つあると効率も良いのだが・・・検討事項だ。指定管理者観光協会の山下専務が13年のご苦労からバトンタッチすることになった。お疲れ様でした・・・なのに、みがき隊全員でコーヒーをご馳走になってしまった。我々は、相変わらずみがき続ける。

伊東温泉阿波踊り

5/3(日)4(月)伊東温泉で阿波踊りが開催された。東京の高円寺から40連1200人が押し寄せた。商店街、水上特設舞台、藤の広場、なぎさ公園と各連が順次パフォーマンスを魅せた。盛り上がった。Img_1980 Img_1982 Img_1986 Img_1987 Img_1993

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30