« DANZE SCHOOL FUN BEAT STREET vol.7 | トップページ | 津田塾大学生の卒論取材へ温銭コーディネート »

2009年8月 7日 (金)

第9回東海館みがき隊と津田塾生特別入隊

 8/3(月)今回のみがき隊には、津田塾大学の学生がリクエスト参加した。私が、今年4月26日に同大学の公開講座の講師として受け持たせていただいた90分のテーマ「人と人の心をを繋ぐ、経済の良循環を促す地域エコ通貨温銭」の講演を聴いたことから3泊4日で伊東の様々なコミュニティについてそれぞれの関係者をインタビューすることが目的なのだ。

Img_2377_2Img_2389Img_2378_2  9時半に東海館でいつもみがき隊メンバーと合流した。初対面なので、今回参加の主旨を伝えて目的への理解と協力をお願いした。次は自己紹介である。新たな出会いであっても名前で呼び合うと親しみも増すものだ。可愛いお嬢さんは、たちまちおじさんやおばさんのアイドルとなった。

Img_2386 Img_2385 Img_2383 Img_2380

 普段は雑巾など持つことも無いと思うが、汗を拭き、廊下を拭いて人つながりが出来ていく!今日の午前中はボランティア活動に関わる人間コミュニティがテーマなのだ。一人一人と会話をしながら、支え合うことの嬉しさ楽しさ、活動へのきっかけ、実感をインタビューする。

Img_2391 滞りなく終了して「桔梗の間」に集合だ。始めと終わりはこの部屋で 話しを交歓する楽しいひとときだ。一人暮らしの仲間は、この活動が「元気の素」にもなっている・・・と言ってくれる。なんとも嬉しいではないか。エコキャップも毎回届けてくれる。一つの活動が他の活動と連動することも活動間コミュニティだ。人それぞれの連携や地域相互の連携が生まれてコミュニティの輪が広がっていく!そして「温銭」が人の手を通じて人の心根巡り、街を回っていくのだ。参加隊員それぞれに500温銭を活動のお礼として手渡した。使えるお店でお昼を食べよう!お風呂に入ろう!御菓子や干物を買おう!伊東を楽しもう!

« DANZE SCHOOL FUN BEAT STREET vol.7 | トップページ | 津田塾大学生の卒論取材へ温銭コーディネート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/30865077

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回東海館みがき隊と津田塾生特別入隊:

« DANZE SCHOOL FUN BEAT STREET vol.7 | トップページ | 津田塾大学生の卒論取材へ温銭コーディネート »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30