« 医療基金寄付 | トップページ | 親水計画と松川視察 »

2009年11月13日 (金)

音無神社の奇祭「尻つみ祭り」

 11/10(火)音無神社の奇祭「尻つみ祭り」が18時から始まる。小雨が落ち始め、私は傘を片手に急いだ。ギリギリで社殿に入ると、中は真っ暗!神職による神事が始まったところだ。暗幕の隙間からこぼれる小さな明かるさを頼りに着席した。頼朝と八重姫は、人知れず暗闇に溶け込んで逢瀬を重ねたそうだ。そんな事から真っ暗の中で祝詞を挙げ、玉串を奉奠するのだ。滞りなく終わって境内に戻る。夜なのに昼間ほどの明るさを感じる。

Img_3447 Img_3450 特設舞台では、伊東囃子「わらし」達の演奏が始まっていた。伊東市の様々な観光イベント、諸行事に大きな力を注いでくれる文化団体である。国文祭・北里ミュージカルでも主要メンバーの久保田氏に伊東音頭のシーンで太鼓を叩いていただいた。

Img_3451 Img_3452 恒例の尻相撲である。観光のお客様や地元有志、学生に競輪のアイドル「みかりん」も参戦した。土俵台に上がって「よよいのよい!」のかけ声と太鼓に合わせてお尻をぶつけ合う!残った方が勝ちとなる。

 NPOまちこん伊東の定例会議で19時においとましたが、ご当地ソングをひっさげて歌う地元シンガーソングライター島田すがこさんのステージを見ることができなかったことが心残りだ。実は、市観光課と観光協会にお願いして、島田さんの時間をつくって貰ったからだ。何故かと言うと、新作・音無神社の頼朝&八重姫の歌を作ったからなのだ。鯵のロックンロール、イカの一夜干し、伊東へ来らっしぇえ・・・も楽しいよ!

« 医療基金寄付 | トップページ | 親水計画と松川視察 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/32199421

この記事へのトラックバック一覧です: 音無神社の奇祭「尻つみ祭り」:

« 医療基金寄付 | トップページ | 親水計画と松川視察 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30