« 第42回伊東市郷土芸能祭 | トップページ | 橘俳句会伊豆支部設立 »

2009年11月18日 (水)

富士宮神田川景観視察

 11/16(月)松川周辺地区まちづくり推進協議会が主体となり9名が「松川の親水計画」策定のために富士宮の神田川親水整備事業を視察した。

Img_3486 Img_3492 富士宮市役所職員の随行で橋上駅からのバリアフリーエレベーター3基や停留所を一月1万5千円で買い自店の店名を停留所名にする宮バスなど、県の支援を有効に活用した「まちづくり」の数々を視察した。

Img_3505 Img_3513 また、富士山浅間大社のある門前町のイメージに相応しい店舗改修や店内が見通せるシャッターの設置に対する市の補助事業等の説明を受けた。何れも100万円を限度とする支援があり、事業者にとっては大変有り難く、街並みの一体化が賑わいの創出にも繋がる。

Img_3521  目的の神田川の親水景観は、ダイナミックな中に自然らしさを取り入れた参考になるものだった。富士山の豊富な湧水に恵まれた川環境は、浅間さんの幽玄さと調和してしっかりとしたアイデンティティが感じられた。

Img_3525 Img_3526Img_3528 Img_3527

Img_3531 Img_3535 江戸時代の長屋門をのこしたフレンチで昼食をとった。視察中が故にワインを封印し、お水で我慢した。次は焼きそばGメンの長橋氏のまちづくりの話しを交換した。様々なアイディアと「だじゃれ」を駆使した活性活動に市民バイタリティに刺激を受けた。

 私は密かにサプライズを準備した。小室直義富士宮市長を懇談会場にお呼びしておいたのだ。益々縁深い交友をさせていただく有り難さを感じながら帰路に着いた。

« 第42回伊東市郷土芸能祭 | トップページ | 橘俳句会伊豆支部設立 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/32261794

この記事へのトラックバック一覧です: 富士宮神田川景観視察:

« 第42回伊東市郷土芸能祭 | トップページ | 橘俳句会伊豆支部設立 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30