« 大室高原自治会「秋の文化祭」 | トップページ | 第98回東海館みがき隊 »

2009年11月 8日 (日)

国文祭河津町事業「フランス民俗舞踊と伊豆の伝統芸能の祭典」

 11/1(日)松原御船歌保存会メンバーと関係者20余名が河津町の国文祭事業に出演した。「フランス民俗舞踊と伊豆の伝統芸能の祭典」に御船歌「初春」と「船ぞろい」を奉納するためである。

Img_3239 Img_3234 会場のバガテル公園オランジェリー会場は入りきれない程の大盛況である。この催事に合わせて公園の入場料を無料にしたから尚更である。フランス舞踊団の後、伊豆の伝統芸能出演のトップバッターである松原御船歌は、日頃の成果とこの日の為の演出に磨きをかけて望んだ。

Img_3235 Img_3236 神職とナレーターを同行願った演出は、御船歌の歴史的背景と今日までの道程、そして松原八幡神社秋季例祭への関わりとお役目、更には次代への橋渡しの責務を厳かな神事に厳粛さを増していく。ご来場すべての皆様の邪気を祓い、長寿福徳を祈願して御船歌の奉納へと進む。

 「初春」と「船ぞろい」は、重厚な歌声が抑揚在る旋律にのって会場一杯に響き渡った。浮貝会員制作による「八幡丸」が中央にデンと控え、スポットに照らし出される荘厳さは、北條水軍戦勝の証のようである。立派な仕事に伝統の意味を改めて感じるものだった。

« 大室高原自治会「秋の文化祭」 | トップページ | 第98回東海館みがき隊 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/32132290

この記事へのトラックバック一覧です: 国文祭河津町事業「フランス民俗舞踊と伊豆の伝統芸能の祭典」:

« 大室高原自治会「秋の文化祭」 | トップページ | 第98回東海館みがき隊 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30