« 大室高原チェリーロード整備2年次事業 | トップページ | 第10回「冬のよさこいソーズラ祭り」&とっておき冬花火 »

2009年12月23日 (水)

松川親水計画の社会実験

 12/21(月)10時から松川の親水計画に基づく社会実験を実施した。このブログでも度々書いてきたが、伊東松川は伊東の中心として、自然景観と人工景観とが融合する理想を具体化するキーポイントとして位置づけている。伊東温泉としての経済や日常の生活、自然環境や生態系そして、それらを集大した松川の在り方を検証し、矯正しながら地域社会と協働していく意識づくりと行動を表現する。その一つがこの社会実験である。

Img_3696 Img_3829 露出した温泉排水管から垂れ流された跡が醜く黒ずみ、植物も根を伸ばさない左写真の状態と、竹の生け垣で被覆した景観の変化である。もっともっと工夫はあると思うのだが、この実験を「変わることのアクション」として捉える観光施設や個人が増えることを望んでいる。

 今回は、このことをふまえて観光協会やホテル旅館組合にも立ち会いへの御案内をしたのだが・・・残念だった。川にはゴミ類は勿論だが、缶やビン、皿や管、自転車などなどが野放図だ。みんなで松川のことを気にしたい。松川が汚いことは、伊東温泉が汚い!伊東市民が汚いことと同じになってしまう。観光地なんだから・・・。

Img_3826 Img_3827 今作成中の「松川の親水計画」の中で、中洲を利用したビオトープ風緑地を考えている。そこで、この環境に育つ植物を探す為に10数種の植栽を実験することにした。植物の生態系に準じた鳥や虫が集まってくる環境づくりは、綺麗な水管理が必要であろう。一つ一つ課題が見つかる。それもまた楽しみでもある。

Img_0001_2 伊豆新聞掲載

« 大室高原チェリーロード整備2年次事業 | トップページ | 第10回「冬のよさこいソーズラ祭り」&とっておき冬花火 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/32708301

この記事へのトラックバック一覧です: 松川親水計画の社会実験:

« 大室高原チェリーロード整備2年次事業 | トップページ | 第10回「冬のよさこいソーズラ祭り」&とっておき冬花火 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30