« NPOまちこん伊東福祉寄席 | トップページ | 市議会12月定例会一般質問登壇 »

2009年12月 3日 (木)

まつまち会松川社会実験

12/1(火)9時に川口公園から松川の社会実験調査をした。都市計画課の片山氏・造園関係の村山氏と3人で相応しい実験箇所を探し、実験の方法を確認した。

Img_3696 Img_3699 むき出した温泉排水管を修景するのだ。予算に限りがあることから、東海館下の汚れた石垣とむき出した排水口を被覆する。話し合いの結果、竹垣を立て掛けてしっかりと設置し、横に伸びているヒメツルソバを絡ませようとの考えだ。温泉が石垣かかると植物が繁茂しないことが歴然である。汚い表現だが、はな垂れ小僧のように石垣が黒ずんでいる。乾くと白く浮き出てくるのだ。この修景を他の旅館や観光協会の皆さんに見てもらおうと思っている。

Img_3703Img_3700  上から見た配管状況である。ここは植栽でカバーすることになるだろう。東海館・旅館いな葉の雨水排水口は手を掛けた対応がされていた。今は使用していないために醜い垂れ流し状態がないのでホッとした。幾本もの筋が石垣を流れ、黒っぽい縦線が何本もある姿は想像したくない。また、石垣の間や土部分を利用してシダやササ、葦など数種を実験植栽して成長と定着を確認しようと思う。親水計画にはビオトープも含んでいるので、その為の確認である。松川護岸に排水している皆さんに、観光伊東の景観形成に興味を持っていただくことが川の親水文化を創ることになる。一人ひとりの意識を変える実験でもある。

« NPOまちこん伊東福祉寄席 | トップページ | 市議会12月定例会一般質問登壇 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/32474200

この記事へのトラックバック一覧です: まつまち会松川社会実験:

« NPOまちこん伊東福祉寄席 | トップページ | 市議会12月定例会一般質問登壇 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30