« 大室高原チェリーロード2年次植栽 | トップページ | ちがさき地域通貨シンポジウム »

2010年1月28日 (木)

案内サイン実証実験

 1/27(水)9時から松川周辺地区まちづくり推進協議会が進める市街地の案内サイン設置への実証実験を行った。今回で2回目である。伊東駅を起点に市内1時間~2時間の散策路を設定し、観光のお客様が安心して楽しく散策できるように・・・と見やすい・解りやすいサインのデザイン・在り方・場所等を実物大のサンプル模型を立てて確認をするための実働である。まつまち会員・市都市計画課・観光課・商工会議所が加わりきめ細かく16箇所で検討した。この実験を通して22年度に計画案を作り事業化への作業に入る。そして23年度予算を獲得して設置・・・となることを信じての活動なのだ。一つ一つ観光地伊東のホスピタリティの充実に繋げていきたい。

Img_4200 Img_4208 Img_4225 Img_4217 Img_4212

« 大室高原チェリーロード2年次植栽 | トップページ | ちがさき地域通貨シンポジウム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/33157099

この記事へのトラックバック一覧です: 案内サイン実証実験:

« 大室高原チェリーロード2年次植栽 | トップページ | ちがさき地域通貨シンポジウム »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30