« 祐親まつり奉納舞台&華舞台稽古 | トップページ | 猪戸通り道路修景説明会 »

2010年5月11日 (火)

菓子まつりメイドイン伊東

Img_4917 Img_4918 今年も菓子祭りが始まった。市役所ロビーに技術を尽くした作品が勢揃いである。和菓子では12ヶ月季節の菓子に新たに干支菓子がお目見えした。毎度のことながら見事なもので食べるには惜しいくらいだ。また、創作菓子も際立っている。

Img_4919 Img_4912 Img_4915 コレは「甘青堂」のお兄ちゃんの作品だ。砂糖でつくるオブジェに母の日に因んだカーネーションが添えられている。また素敵な誕生ケーキには綺麗な薔薇が喜びを表している。彼は薔薇が得意なのだ。普段何処にもあるホールケーキやショートケーキは余りに画一的だ。私は甘青堂のケーキ全てに薔薇を載せることを提案した。花屋の店頭で、道行く生け垣で目に止まる薔薇を見る度に甘青堂のケーキが食べたくなる条件反射が販売促進のアイデンティティだと思うからだ。

Img_4913 Img_4914 「岡の梅家」大介君の作品である。彼は我が愚息大介と聖母幼稚園の同窓生だ。更にはお母さんも早逝されたお父さんも伊東高校の同窓生なのだ。伝統の技を蓄え、日々の切磋琢磨の結晶を魅せて貰って、お父さんもさぞ喜んでいるものと確信した。伊東菓子組合の先輩諸氏には素晴らしい伝統技術を持った「職人」がいる。その技を継承しつつ、若き感性とのブレンドがこのような作品を作らせるのだと思う。まさに菓子マイスターである。

« 祐親まつり奉納舞台&華舞台稽古 | トップページ | 猪戸通り道路修景説明会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/34640499

この記事へのトラックバック一覧です: 菓子まつりメイドイン伊東:

« 祐親まつり奉納舞台&華舞台稽古 | トップページ | 猪戸通り道路修景説明会 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30