« 松原区連合町内会区内歴史文化歩き | トップページ | 第6回ランチトーク »

2010年6月27日 (日)

第2回伊豆の御船歌サミット開催

 6/25(金)6月議会が午前中で無事閉会した。実は、もし不穏当発言でもあって空転でもしたら・・・と心配もあった。今議会開会初日の一般質問の冒頭で問題発言があったからだ。毎度お馴染みI議員の不確実な人聞き情報発言に議事進行がかかったのだ。翌日議事録から削除の申し入れがあり、事なきを得た経緯がある。だから、第2回伊豆の御船歌サミットの進行を預かる身としては後の対応も視野に準備に万全を期さなくてはいけないからだ。先ずはホッとした。午後6時半、開会の幕は切られた。

Img_5113 Img_5116_2 Img_5119 Img_5123 Img_5130 主幹する松原御船歌保存会の大川数馬副会長の開会の辞に続いて、菊間秀典会長の主旨説明と挨拶が終わり、いよいよ各団体の朗唱に入った。最初は川奈小浦町御舟歌保存会「たびのとのさま」「たかさご」からである。2番目はぬ沼津市の戸田漁師踊り漁師唄保存会の「初春」と続く。3番目は湯川鹿島神社鹿島踊御船歌保存会の「都渡り」である。4番目が今祭事の主幹団体である松原御船歌保存会の「八幡丸」なのだが写真が無い。何故ならば私が側唄の一人として歌っているから撮影できまかったからだ。そして最後が網代の阿治古神社御船歌保存会の「あらたま」「浜松」「新造おろし」「止め歌」だった。

Img_4946_2 念のために「松原御船歌保存会」は、祐親祭り出演の写真を添えておく。その後、5団体による御船歌サミットで意見交換を行った。相互の歴史や神社との関わり、活動の現状、後継者育成等、様々な情報の交換と今後の連携が話し合われた。

Img_5135 Img_5137 遅ればせながら市長が駆けつけてくれた。本来開催冒頭のご挨拶だったのだが、突然の公務で出席出来なくなったのだ。故に市長挨拶として私が代読させていただいていたが、本当に義理深い人だと改めて思った。

 最後に「第2回伊豆の御船歌サミット宣言」が主幹の松原御船歌保存会菊間秀典会長から行われ、閉会した。第3回目は更に伊豆を繋ぐ御船歌の響きが聞こえそうである。

« 松原区連合町内会区内歴史文化歩き | トップページ | 第6回ランチトーク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/35524169

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回伊豆の御船歌サミット開催:

« 松原区連合町内会区内歴史文化歩き | トップページ | 第6回ランチトーク »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30