« 伊豆半島ジオパーク構想シンポジウム | トップページ | 海津美神社「浦祭」に御船歌奉納 »

2010年6月10日 (木)

東海館の案内人会

 6/7(月)ジオパーク構想勉強会から抜け出て、第105回東海館みがき隊の終わりに合流した。聴くところでは午後1時から案内人会の有志が、目の御不自由な方に対応するガイドの仕方を自らが目隠しして体験する勉強会をするという。温銭を利用してトスカナでアサリのスパゲッティを食べて駆けつけた。

Img_5048 Img_5049 Img_5052 Img_5054 Img_5057 真っ向から観光伊東のホスピタリティに取り組む姿には感動とともに感謝の気持ちで一杯になった。スリッパを脱いでケヤキの感触を肌で感じる。階段の段数、高さを伝えて安全を保つ。大広間の立て横の幅は、歩幅から距離感促し体感に導く。指先で彫刻のモチーフを見る。言葉の使い方にも様々な配慮を以て望む姿勢に感心しっぱなしだ。障害があるから仕方がない・・・から、出来うるもてなしを準備する心根が更なる観光グレードを肉厚にするはずだ。感謝!

« 伊豆半島ジオパーク構想シンポジウム | トップページ | 海津美神社「浦祭」に御船歌奉納 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/35185265

この記事へのトラックバック一覧です: 東海館の案内人会:

« 伊豆半島ジオパーク構想シンポジウム | トップページ | 海津美神社「浦祭」に御船歌奉納 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30