« 第107回東海館みがき隊 | トップページ | 一校一農園「ふるさと教室」農業体験 »

2010年8月 7日 (土)

松原八幡神社へ100㌧の防火水槽

 8/5(木)念願の防火水槽がいよいよ設置される。当初40㌧を予定していたのだが100㌧に安全強化された。一昨年の11月、ここ松原八幡神社が祀られている寺山町の火災で高度による水圧の低下が放水を著しく弱体化させた。幸いにもけが人がなかったのだが、早速、議会で取り上げ予算を付けることができた。今日は地鎮祭と無事故を願う祈願祭として「防火費水槽設置工事起工式」を行った。

Img_5462 Img_5463 鍬は伊東市、シャベルは三和建設、そして私が鎌を持って願いを込めて「えいっ、えいっ、えいっ!」と大きな声で力を込めた。

 松原神社は寺山に移設されて2回の火災に遭っている。神社は伝統文化が詰まった地域コミュニティの礎なのだ。熱い夏と寒い冬の大祓や秋季の例大祭の拠点である。永久の安全と安心を確保することが私の責務でも有る。10月14日15日のお祭りには、立派な防火水槽が完成する筈だ。

« 第107回東海館みがき隊 | トップページ | 一校一農園「ふるさと教室」農業体験 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/36065141

この記事へのトラックバック一覧です: 松原八幡神社へ100㌧の防火水槽:

« 第107回東海館みがき隊 | トップページ | 一校一農園「ふるさと教室」農業体験 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30