« 第108回東海館みがき隊 | トップページ | 湯の花100円ずらぁり »

2010年9月10日 (金)

亜細亜大学菊池ゼミ誘致

 9/7(火)松川周辺地区まちづくり推進協議会・松川唐人川活用部会の今年度の事業計画の一つに、若者から観た伊東の景観とまちづくりとして「大学ゼミの誘致」を示した。私は、地域通貨・まちづくり・商店街活性・エコツーリズム等々・・・様々な視察受け入れの中から数校をチョイスして伊東へ宿泊ゼミに来ませんか・・・と投げかけた。亜細亜大学菊池ゼミは経済学部・経済コミュニティ学科で3回目の来東となった。久し振りの菊池教授と硬い握手をして松川周辺のウォッチングウォークである。学生9名に静岡ビーチネットワークの川村君が飛び入りだ。

Img_5684 Img_5687 Img_5689 今回は「松川の親水計画」に興味を抱いたようだ。13時から15時まで、先入観の無い客観的な若い視線で渚橋から岡橋までを視察した。殆どが伊東初見参である。彼らの伊東認知として、温泉地という感覚はないようだ。

Img_5692 Img_5693 Img_5695 市役所でのワークショップとなった。まつまち会も加わって「トウモロコシ」片山組、「スイカ」西島組に分かれて視察現場の良かった点・悪かった点・改善の方法・更に良くする方法等を、それぞれの意見を否定しないルールで書き出し、選ばれたリーダーが取りまとめて発表した。見るからに育ちが良さそうな学生諸君は緊張したのか平凡である。一晩寝ればパワーアップするかもしれない。

 9/8(水)いつものように早朝5時からのウォーキングは美しくもあり、恐ろしげでもある朝焼けの赤に感激である。台風が来るのに空模様は変化を感じない。乾いた庭に久し振りの水まきをした。9時半にハーベストで合流した。空を見上げると薄暗い!ポツポツと雨が落ちてきた。どうも私は雨乞いの儀式をしてしまったらしい。傘を借りて市街地の視察だ。

Img_5700 Img_5704 Img_5706 Img_5708 松川遊歩道の対岸、居並ぶホテルのフロントビューを観察しながら、ふれあいセンターの足湯・商店街・東海館・観光番・東郷別荘・和田の大湯そして市役所8階眺望の食堂で500円の弁当をたべた。それぞれに感想を述べ合い、学×民×官の三つどもえ協働が終了した。菊池教授曰、今後のゼミで伊東の二日間を再確認し、リポートとして集約して届けます。と感謝の言葉を戴いた。数日を経て新たなアイディアも出ると期待する。皆さんお疲れ様でした。

Img Img_0001 伊豆新聞・静岡新聞掲載

« 第108回東海館みがき隊 | トップページ | 湯の花100円ずらぁり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/36657288

この記事へのトラックバック一覧です: 亜細亜大学菊池ゼミ誘致:

« 第108回東海館みがき隊 | トップページ | 湯の花100円ずらぁり »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30