« 秋の茶会 | トップページ | 松原八幡神社秋季例祭 »

2010年10月12日 (火)

松原八幡神社秋季例祭御籤取り式

 10/10(日)午後7時半から松原八幡神社社殿にて秋季例祭を執行するための祭典奉仕団結成と御神輿の担当を決める「御籤取り式」が行われた。区長始め氏子、町内会と我々御船歌保存会が籤を引き呼び上げる。当選した奉仕団各位が「はいっ」と言い手を挙げると我々が「おめでとうございます」と声を掛ける。その昔から御神輿に関わる栄誉を籤で決めていた伝統である。今となっては担ぎ手も少なく、必要人員を集めて担いでいるので、今更籤引きの必要はないのだが・・・古来の形式として残していくことも文化の在り方である。Img_5999 Img_6001 Img_6002 Img_6000 神官によって浄め祓いされた御籤を氏子会長と区長が2つに切り分ける。手にした籤を読み上げる御船歌菊間会長と大川副会長。そして「家内安全」は私が引いた籤である。我が家庭は今年も安泰である。例祭が好天に恵まれ、事故が無く厳粛に、そして無事行われることを祈念している。

« 秋の茶会 | トップページ | 松原八幡神社秋季例祭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/37199716

この記事へのトラックバック一覧です: 松原八幡神社秋季例祭御籤取り式:

« 秋の茶会 | トップページ | 松原八幡神社秋季例祭 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30