« 第13回伊東花笠踊り | トップページ | 医療基金寄付 »

2010年10月 2日 (土)

松原御船歌詠い始め式

 9/30(木)6時半からの伊東花笠踊りに常任観光建設委員として参加し、7時半からの松原御船歌詠い始め式へ松原八幡神社へ向かった。雨は相変わらず降りしきっている。区長を始め氏子、町内会長や消防団の方々が出揃ってくる。勿論、御船歌保存会の会員も参集した。10月14日・15日の松原八幡神社秋季例大祭執行における御船歌のスタートの奉告祭なのだ。古事に則った伝統の儀式である。

Img_5938 Img_5939 神官の祝詞、玉串の奉奠と続き御船歌「初春」の奉納である。先ず私の「仕事」歌の詩意を前説としてナレーションし詠い始めた。今宵は、上げ歌師が体調を崩し歌声に加わっていない。その兄である副会長も付き添いで欠席である。とても寂しい。しかし、お祭りは確実に来るのだ。残った仲間で御船歌の責任を果たそうと思う。

 松原御船歌保存会が纏めた八幡神社の歴史と御船歌の伝統が伊東松川の長田の地に面々と詠い紡いだ文化を書面として区長・氏子に納めた。地域の伝統文化は地域人が守り育てる。この心意気を繋げていきたい。

« 第13回伊東花笠踊り | トップページ | 医療基金寄付 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/37036729

この記事へのトラックバック一覧です: 松原御船歌詠い始め式:

« 第13回伊東花笠踊り | トップページ | 医療基金寄付 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30