« 湯の花/現金つかみ取りガラガラ売り出し | トップページ | 伊東小室桜記念植樹申請 »

2010年12月14日 (火)

大室高原チェリーロード整備事業第3年次

 12/11(土)朝8時半に伊東小室桜を育てる会・増井香花園・伊豆総合産業・大室高原自治会のメンバーおよそ30名が集まった。チェリーロード整備の3年目の事業である。萩原会長の挨拶の後、早速作業に入った。今回は樹木が多いこともあり、道路整理員2名も準備した。1班は新たに延長する場所の伐採、2班は既存整備区間の草刈り整理と住み分けた。

Img_6775 Img_6777 Img_6791 Img_6779 Img_6780 Img_6783 Img_6782 Img_6788 Img_6794 先ずは、立ちはだかった大木に挑んだ。倒した木は1㍍間隔に切り分け、枝を払う。直径10㎝くらいまではチッパーにかけて粉砕する。それぞれが持ち分に汗を流している時に、昨年もお会いした御仁からの要望があった。実は、雑木の整理によって風受けと自動車騒音で困ると言うのだ。我々としては、見通しの良い桜景観づくりで、安全で安心な散策ができると評価もいただいている。全ての皆さんに平らな良きことと成るとは思わないが、10年先の桜並木を喜んで頂けることと思って全てボランティアで進めている。伐採と植栽場所は県有地なので認可を頂き、地元自治会との合意の元に、一緒にチェリーロードづくりに汗をかいてきた。自治会1200世帯全体に了解を得たのか?沿線住民全てに了解をとったのか?と言われれば、確かにそうではない。一つのことを進めるに当たっては、賛成・反対は必ずある。官民協働が叫ばれ、自主的な地域活動として捉え、進めてきたのだが、どうしてもしなければならない責任が有るわけでもない。参加者皆さんと相談して此処までにすることとした。進行は伊東小室桜2本植栽の距離であるが、一年時から合わせて約750㍍のチェリーロードとなる。お昼を食べて、午後からは既存部の草刈りをして16時に終了した。今後の育成整備は勿論のこと、此の地が素敵な理想郷になることに、少なからず協力して行きたい。

Img_6767_2 Img_6795 Img_6797 整備前と整備後。

« 湯の花/現金つかみ取りガラガラ売り出し | トップページ | 伊東小室桜記念植樹申請 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/38078334

この記事へのトラックバック一覧です: 大室高原チェリーロード整備事業第3年次:

« 湯の花/現金つかみ取りガラガラ売り出し | トップページ | 伊東小室桜記念植樹申請 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30