« 小野達也後援会新井地区囲む会 | トップページ | 小野達也後援会荻事務所開き »

2011年2月13日 (日)

第32回大室山「山焼き」

 2/13(日)昨日までの雪が残る大室山、今日は11時から山焼きの神事が執り行われた。国道135号からぐらんぱるポート信号を右折して遠笠道路へ入る。沿道の雪はかき分けられ、蝋人形館からさくらの里に入ると一瞬で雪国に変貌した。神事の行われる第2駐車場までの沿道には雪遊びの車が駐車してある。縫うようにして到着した。

213_003 213_022 213_004 213_006 213_009 213_014 213_018 213_021

 市長を始めとする各界各位の祝辞の後、大宮宮司による神事が滞りなく終わり、点火となった。本来ならば大室山山腹に火が放たれるのだが、この天候では仕方がない。それにしても電柱電線が国指定天然記念物の美しい山体を横切る。何とかしたい。改めて東電へ申し入れようと思う。山焼きは式典として32回を迎えている。山にとって、植物生態にとっても大切な知恵の継承であり、まさに伝統文化なのである。これらのソフトウェアを含めた総体が国指定天然記念物であると理解している。池区関係各位のご尽力に感謝である。

 帰り道は大渋滞!さくらの里前道路の左右に駐車してあるのだ。約150㍍間は微動だにしない。思わず降りて現況付近へ行き「駐車している方は動かしてくださ~い」と 大声で叫んだのだが・・・反応はない。やっとの事で脱出できたが、困ったものだ。子供と雪遊びも結構だが、多くの人に迷惑をかけて知らんぷりをしている親を、子供達はどう観ているのだろうか。ここでも自己中心的DNAの芽が顔を出している。

« 小野達也後援会新井地区囲む会 | トップページ | 小野達也後援会荻事務所開き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/38852423

この記事へのトラックバック一覧です: 第32回大室山「山焼き」:

« 小野達也後援会新井地区囲む会 | トップページ | 小野達也後援会荻事務所開き »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30