« 大正琴コンサート | トップページ | 第5回駅前整備先進地視察 »

2011年7月 7日 (木)

第118回東海館みがき隊with福島避難者

 7/4(月)第118回東海館みがき隊を行った。前夜に福田隊長から欠席の連絡だ。どうやら通風のようだ。かなりの痛さだと聞くところだが、ビールを控えないとだめらしい。12名の隊員に、被災して伊豆高原のホテルサンロードに避難している福島の方々10人が文化磨きへの支援をかってでてくれた。お世話になっている伊東に恩返しをしたいとの思いからである。

Img Img_8291 Img_8285_2 Img_8288 Img_8289 Img_8295 初めて触れる昭和浪漫の懐かしさに感激も一塩の様子だ。昭和3年生まれのおばぁちゃんは、同い年の温泉旅館を慈しみながらの掃除風景だった。また、来館者も多く、かたり隊も忙しい。でも、精鋭22人の「みがき力」は揺るぎない迫力だ。みるみる飴色の艶が増していく。会話のイントネーションがいつもと違ってゆったりした空気を対流させて馴染みが良い。和やかな笑顔のなか、滞りなく磨き終わった。そして館内を案内しながら建物の歴史と観光ニーズの推移などを織り交ぜて、久しぶりのガイド役を担った。お昼は、お礼に配布した温銭を利用して、湯の花通りの「笑」て゛堪能した。980円のランチは880円+100温銭の支払いである。最初の避難者は3/20からだから、もう3ヶ月半が経つ。まさに第二の故郷となった伊東と伊東人とのコミュニティが深まって行く。
















« 大正琴コンサート | トップページ | 第5回駅前整備先進地視察 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/40712491

この記事へのトラックバック一覧です: 第118回東海館みがき隊with福島避難者:

« 大正琴コンサート | トップページ | 第5回駅前整備先進地視察 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30