« 明治座「大奥第1章」観劇 | トップページ | 松原八幡神社秋期例祭 »

2011年10月13日 (木)

秋祭り「湯端丸」飾り付け

10/13(木)朝10時から松原湯端町神酒所開設と山車「湯端丸」の飾り付けをした。私はもう20年余り装飾委員長として関わっている。そろそろ新しい感覚での装飾に変わった方が良いと考えているのだが、いずこも人材難の昨今である。

Dscf0467 Dscf0469 使用前使用後の事例宜しく素顔と化粧後の比較である。夜になると光が入って、また一段と器量が増す。我が町の山車のみが舟形であり、貴重な存在だ。もう60年以上の歴史を持つようだ。子供達と引き回すと、すれ違う他町の山車と太鼓を競い熱が入る。何かワクワクして子供も大人も同じ心持ちになってしまう。お祭りには不思議な魔力があるようだ。




« 明治座「大奥第1章」観劇 | トップページ | 松原八幡神社秋期例祭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/42490665

この記事へのトラックバック一覧です: 秋祭り「湯端丸」飾り付け:

« 明治座「大奥第1章」観劇 | トップページ | 松原八幡神社秋期例祭 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30