« 第126回東海館みがき隊 | トップページ | もう一つのジオ「今、伊豆半島の生き物が面白い」 »

2012年3月10日 (土)

湯の花商店街道路補修

 3/10(土)湯の花通り商店街が街路を浸透性インターロッキングに改修して数年が経過した。浸透した雨水が路盤下部の土砂を流すのか?道路面の凹凸や陥没箇所が見られている。お客様が足を取られて転んだら大変だ。著しい箇所から補修を開始した。

Dscf1685 Dscf1686 Dscf1688 Dscf1689 グルメシティ裏の陥没は、通行量も多いことから至急の対応をすることにして立ち会った。捲ってみるとかなりの穴が空いていた。路盤の下には保護シートを敷いているので、土砂が流れているのはその下側になる。想定通りだった。採石を入れ、表面を砂で整えてインターロッキングを元に戻した。主街路の補修は範囲が広いこともあり、カラーアスファルトでの再整備になる。何よりもお客様に迷惑にならない・・・転ばぬ先の杖・・・である。










« 第126回東海館みがき隊 | トップページ | もう一つのジオ「今、伊豆半島の生き物が面白い」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/44441064

この記事へのトラックバック一覧です: 湯の花商店街道路補修:

« 第126回東海館みがき隊 | トップページ | もう一つのジオ「今、伊豆半島の生き物が面白い」 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30