« 菊千代☆伊東会「第3回伊東温泉寄席」 | トップページ | 第1回松原御船歌を保存・伝承した先人を哀惜する祭 »

2012年6月 6日 (水)

第129回東海館みがき隊

 6/4(月)定例の墓参を済ませて東海館へ向かう。松川通りは、いつに増して人通りが多い。嬉しい事だ。第129回東海館みがき隊は14名の編成となった。FMなぎさの土屋さんが初参加してくれた。報道に関わる隊員が仲間になることは大変心強い。広報周知の充実は同じ志を持つ人達の連携強化となる。一人づつ着実に輪が広がるものと期待をする。

Dscf2350 Dscf2351 Dscf2354 Dscf2357 Dscf2359 Dscf2364 案の定、多い人通りは来館へ繋がっている。磨いていると次から次へとお客様と顔を合わす。「おはようございま~す」「いらっしゃいませ~」と声をかけることは当たり前のコミュニケーションだ。伊東温泉を訪れて、温かな人繋がりを感じて頂くことからホスピタリティが始まる。それは特別の事ではなく、日常の風景だと思う。私は、毎月第一水曜日の朝7時から8時半まで伊東駅で挨拶運動に参加している。が、挨拶一つでも、その日常がなかなか出来ていないことが寂しい。8割の乗降客が挨拶をしないことに不思議を感じてしまう。お金のかからない人間の活力で「おもてなし」を表現していきたい。

 話しが飛んでしまったが、全館滞りなく磨きを終了した。

 
















« 菊千代☆伊東会「第3回伊東温泉寄席」 | トップページ | 第1回松原御船歌を保存・伝承した先人を哀惜する祭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/45548582

この記事へのトラックバック一覧です: 第129回東海館みがき隊:

« 菊千代☆伊東会「第3回伊東温泉寄席」 | トップページ | 第1回松原御船歌を保存・伝承した先人を哀惜する祭 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30