« 伊東重度障害者センター存続の意見交換 | トップページ | 勝手に感謝状 »

2012年6月27日 (水)

第3回伊豆半島御船歌サミット

 6/24(日)午後3時から第3回御船歌サミットが開催された。会場のひぐらし会館に集まった約100名が4地区の伝統文化「御船歌」を堪能した。主幹団体の松原御船歌保存会菊間会長の挨拶から伊東市文化財保存協会石井会長、小野達也県議会議員の挨拶の後、基調講演として「伊豆国廻船の盛衰」と題して日本考古学協会会員の金子浩之氏が語りかけた。

Dscf2531 Dscf2534 Dscf2537 Dscf2539  Dscf2542_2 Dscf2543 そして、いよいよ御船歌の朗唱となった。最初は松原御船歌「船ぞろい」、続いて戸田漁師唄踊り保存会「松」、そして川奈小浦お舟歌保存会「番の唄」、最後は湯川鹿島神社御船歌保存会の「名所くどき」で締めくくった。

Photo Dscf2540 Dscf2545 Dscf2547 Dscf2550 同じ歌詞でも歌い方や抑揚の違いが面白く興味深い。伝承の仕方なのか?歌い手の節回しの違いなのか?次の世代へ繋がる変遷の中で、変わりながら歌い継がれて行くに違いない。私は松原の側歌の一人として継承への一翼を担えれば本望である。




















« 伊東重度障害者センター存続の意見交換 | トップページ | 勝手に感謝状 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/45936773

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回伊豆半島御船歌サミット:

« 伊東重度障害者センター存続の意見交換 | トップページ | 勝手に感謝状 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30