« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

松川お掃除大合戦秋の陣

9/30(日)台風17号の来る前に・・・と願いながら、松まち会主催の「松川お掃除大合戦秋の陣」である。我が松まち会を始めとして、三信、ボーイスカウト、汗の会、ロータリークラブ、ワイズメンズクラブ、商店街連盟、松川漁協、岡区、ケーズハウス、松川沿線在住有志等々約100余名が集合した。

Dscf3915 Dscf3916 Dscf3920 Dscf3924 Dscf3929 Dscf3931 それぞれの区分を決めて掃除に取りかかる。川に入る者、岸辺を廻って改修する者、分別する者、運搬する者などなど・・・袋はみるみる満杯になる。今回も一台の自転車が水中から引き上げられた。困ったものだ。捨てるやつは拾う者の事を考えないのだろうか?まぁ、考える人ならば捨てる筈もない。

Dscf3933 Dscf3940 Dscf3934 一区切りで集合写真を撮ったが、既に帰った人達も多いようだ。ちなみに汗の会は7名の参加だが残った者で記念写真と洒落込んだ。

 前回に引き続き今回も「お茶の伊藤園」さんに協賛頂き100本の「お~いお茶」を頂き、参加者へのお礼として配った。ペットボトルや缶製品を扱い販売している企業として、回収への責任を果たそうとの協賛&掃除参加と言う。また、今後も継続くださるとのこと、主催としてこんな有り難いことはない。ゴミは一つ拾えば一つ減る!だから、捨てない事である。






















2012年9月24日 (月)

消防フェア

9/23(日)松原神社から消防署へ向かった。あいにくの雨の中だったが、署内は立錐の余地もないほどの大賑わいだ。署員のもてなしは、食とアミューズメント、防災体験等々多彩である。家族連れでの参加が大変好感が持てた。

Dscf3892 Dscf3893 Dscf3895 Dscf3898 Dscf3899 Dscf3901 地域や市民とのコミュニティが日頃の付き合いから始まると思う。このようなイベントを通して消防・防災・救急等々の認識づくりと共有が図られることが大切と思う。 皆さんお疲れ様でした。
















松原八幡神社御輿化粧直し奉告祭

 9/23(日)松原八幡神社の御輿が修復を終えて帰還した。あいにくの雨の中だったが、松本ナンバーのトラックから化粧直しした金色の巨体が現れた。松原御船歌保存会の「めでたうた」に迎えられ、祭典奉仕団有志によって担ぎ込まれた。

Dscf3872 Dscf3874 Dscf3880 Dscf3883 Dscf3888 Dscf3890 この御輿は平成9年の竣工と聞くから79年が経過していることになる。数度の化粧直しを施して今回の修復となった。金色の眩さが京御輿の雅を引き立てる。10月14日、15日の秋期例祭には、余りの美しさに観衆が響めくに違いない。私達も心新たに身が引き締まる思いである。












2012年9月21日 (金)

第4回玖須美敬老の集い「元気でありがとう!」

 9/16(日)10時から観光会館別館で第4回玖須美敬老の集い「元気でありがとう!」を開催した。四年前に市の敬老祝い事業の仕組みが変わり、各行政区や町内、団体が自主的に開催する敬老イベントを支援することになったことから始めた事業である。実行委員会の設立、資格敬老者への参加募集、アトラクション企画、お弁当やお土産までの仕組みを作って四年目の今回は敬老者181人、福祉振興会他実行委員会45人、アトラクション出演者50人、延べ270人以上の一大イベントに育つことができた。

Dscf3776 Dscf3777 Dscf3778 キヨミジャズダンススクールのオープニングはすっかり恒例となって、これからへの期待が高まる。

Dscf3784 Dscf3787 Dscf3788 Dscf3792 福祉振興会阿部会長、佃市長、小野県議、そして稲葉玖須美区長の挨拶が終わるといよいよプログラムに入る。

Dscf3796 Dscf3822 Dscf3800 立花寿美輔氏の日舞は「勧進帳・安宅の松風」「農兵節」で硬軟二役のミスマッチの調和が楽しい。市健康福祉部長山木氏にはマジックふしぎ屋のファンタジーに協力していただいた。

Dscf3803 Dscf3806 Dscf3810 フラダンスはLeiマカ・ロアの可愛いステージで、トロピカルムードが満開となる。

Dscf3816 Dscf3815 Dscf3825_2 さぁ、ここで元気体操の時間です。市高齢者福祉課の体操のおねぇさん?が登場!会場は手を回し、足を上げてのエコノミー症候群追放となる。そして元市議会議員山本氏とタロー&ジローの腹話術が始まった。

Dscf3833 Dscf3841 Dscf3847 Dscf3848 Dscf3855 Dscf3858 Dscf3852 Dscf3861 Dscf3862 さぁ、いよいよ清美ジャズダンスのステージとなる。次から次へ曲が変わりながら素敵な衣装が揺れ動く。子供達のダンスも転換がスピーディだ。時に切れがよく、時になめらかで・・・動きの抑揚が成長を物語っている。恒例となった手作りレイのプレゼントは感動を呼び起こす。皆ニコニコ顔だ。そしてトリは島田すがこバンドで締めくくった。懐かしい歌謡曲から郷土伊東を歌った数々はシンガーソングライターとしての真骨頂である。フィナーレは会場全員で「蜜柑の花咲く丘」の大合唱で緞帳が下りた。お弁当とお土産を手に持ち、会場を後にする皆さんの足取りが、心持ち軽やかに感じた。





















































ミュージカル「伊豆元気サミット・伊東編」

 9/15(土)午後6時からミュージカル「伊豆元気サミット・伊東編」実行委員会の第1回会合が開かれた。韮山、長岡に続く第3回目は伊東を中心に伊豆半島全体の元気づくりをミュージカルという舞台文化を通して、地元の人々が地元の歴史文化、地元の物産、地元の景観、地元の産業等々の素晴らしさを再確認しながら新たな繁栄に向かって頑張っていこう・・・との主旨であり、今回は、初めて実行委員会を立ち上げて、基盤づくりと継続への組織化を図ろうと参集したものである。。

Dscf3768 Dscf3769 Dscf3770 Dscf3771 Dscf3772 実行委員長に就任した青木氏以下、団員までおよそ50名が集結して結束と10/9(日)公演の成功を誓った。










2012年9月15日 (土)

湯川わくわくお達者まつり

 9/15(土)11時から湯川会館で「わくわくお達者まつり」が開催された。私が小学校三年生の時に父母の都合で多賀小から西小に転校した。四年生までの二年間を湯川で過ごした。今日の会場の湯川会館が木造の二階建てで、小鳩子供会から卒業する先輩の送別会でガリバー旅行記の紙芝居を描いて読んだことや、祖母と旅回り一座の公演を一緒に観たことなど、思い出が詰まった場所である。今日は80人以上のお爺ちゃんお婆ちゃんで超満員となっていた。

Dscf3760 Dscf3761 Dscf3762 Dscf3763 Dscf3766 Dscf3767 今回は、中山会長の依頼があり、アトラクションとして親しい地元シンガーソングライターの島田すがこさんをコーディネートした。一昨年はマジックをコーディネートしたのだが、立錐の余地もない会場では後ろまで見えなかった反省から歌謡を取り上げたのだ。一緒に歌い、手拍子をして笑顔満面な皆さんを見て安心した。何よりも楽しんでくれることが一番なのだ。来年の企画は・・・と、思いを巡らすことは楽しい!














伊東市技能祭2012

 9/9(日)市役所ロビーで伊東市技能祭2012が開催された。「職人」と言われる業種の匠を体感して頂こう!との恒例のイベントだ。造園、大工、畳等々それぞれの展示や実演で盛り上がった。

Dscf3755 Dscf3757 Dscf3758 Dscf3759 建築資材としての材木の輪切りをパネルに展示に吸い寄せられ、見入っていると、担当の方が近寄ってきて「随分興味深く見ているね」と話しかけてくれた。私は東海館のみがき隊活動でいつも目にしている黒檀と鉄刃柱(たがやさん)の切り口に吸い寄せられていたようだ。変わった人だと思って言葉を掛けてくれたのだろう。いずれも断面を見る事はなかなか無い。硬いこと、床柱や床框に使われること、本物と偽物(張り物)の見分け方など親切な対応をいただいた。「職人気質」という言葉も先細りになっていくのだろう。伝承することの大切さを痛感した。










2012年9月 8日 (土)

第4回おおむろ交流会

 9/8(土)大室高原自治会の敬老の集い「第4回おおむろ交流会」におじゃました。8年ほど前からのお付き合いは、1200世帯の自治会コミュニティを地域通貨「温銭」で繋ぐ使命を受けたことから始まったのだ。当然市議会議員になる前である。皆勤出席となる私は、日頃からのお付き合いでお顔も解ることからリラックスして楽しませて頂いた。

Dscf3748 Dscf3749 Dscf3750 Dscf3752 Dscf3753 大室自治会は様々な活動グループがあって、四季折々のイベントや催事に活躍している。今回も食育をテーマとした手作りお昼を美味しく戴いた。健康を第一に、メインディッシュは魚のすり身ハンバーグだ。上品な味加減でプロ顔負けである。驚いたのは参加者の謡曲の立派なこと!声を出すことは健康の秘訣だろう。大正6年生まれ96歳の方が最高齢と聞いたが、やはり4回連続の皆勤賞だった。来年も出席の予約をしていったに違いない。













伊東市女性連盟65周年記念講演会

 9/5(水)13時半からひぐらし会館ホールで伊東市女性連盟創立65周年記念講演会が開催された。鈴木会長の挨拶の後、シャンソン&トーク「美しく楽しく老いるために」をテーマに元法政大学教授の田嶋陽子氏が肩肘貼らない楽しいトークと思いがけなく上手なシャンソンを披露してくれた。勿論、会場は満員御礼状態で、あぶれた人達は残念ながらホールのモニターとなってしまった。

Dscf3734 Dscf3735 Dscf3738 Dscf3745 Dscf3746 田嶋氏とは8年ほど前に一度だけだがお会いしている(だから出かけたのだが)。中伊豆にある友だち村という老人施設にお母様が入所されていた。施設内のコミュニティ構築に地域通貨の仕組みを導入したいとの事でレクチャーに行った。「温銭」をプレゼントして握手をしたことを覚えている。その当時とお変わりなく・・・いや、お若くお綺麗になっていたと思えた。長くて厚い「つけまつげ」のせいかもしれないが、テレビタックルの戦い話しや声量豊かな歌声から察して、言いたいことを言い、歌いたい歌を歌う自己主張がストレスの発散に繋がって活性化しているのかな?思えた。1時間半ほどの時間だったが、瞬く間に過ぎてしまった。日頃は軽井沢にお住まいとのこと、時には伊東へも遊びに来て欲しいものだ。













第3回伊東温泉もりあげ隊会議

 9/4(火)19時からイタリアン・トスカナで第3回伊東温泉もりあげ隊会議を行った。伊東温泉に活気と元気を付けようと集まった若者達に輪に、私はオブザーバーの一人として参加している。

Dscf3732 安藤代表(おかずのあんどう)と臼井事務局(カフェPeace)が8/12開催の城ヶ崎市場に参加出店した「ちんちん揚げ」販売の成果と状況、平田メンバーが友人共々浴衣で行った「もりあげ活動」の報告がなされた。情報の収集と分析が、今後の「伊東温泉もりあげ隊」の方向や成すべき事業を検証精査する礎となる。今後に期待している。

2012年9月 5日 (水)

第132回東海館みがき隊

 9/3(月)東海館みがき隊は今回で132回目になった。100回の節目で隊長を福田さんへバトンタッチしてもう32回目のみがき隊である。早い、速い、はやい!!福田隊長が皆の心を纏めてくれるので、私は随分気が楽になった。今日も10時過ぎから医者さんへ行かせてもらった。治療が終わって皆さんと合流である。福田隊長以下、竹内・仲田・鈴木・稲葉・堀・中村美・手老・山本・草地・長谷川母娘・平田の各隊員に私と家内で15名の自分磨きである。

Dscf3719 Dscf3720 Dscf3716_2 一階葵の間の窓ガラスを拭いていると松川対岸の河原に鴨が気持ちよさそうに居眠りしている。天敵の心配もない生活環境なのだろう。縁側から松の根元に目をやるとキノコがニョキッと頭をもたげている。毒があるのか?無いのか?まっ、そのままにしておこう。二階牡丹の間では伊東祐親展をしている。

Dscf3722 Dscf3723 Dscf3724 Dscf3725 Dscf3726 Dscf3728 Dscf3729 NHKの大河ドラマ平清盛で、ここ数週頼朝の流刑に関わる伊東祐親が画面に登場している。我が店のお客さんの家族も大田楽の関係で出演しているので目を更にして食い入って見ている。郷土の開祖伊東祐親公や蘇我物語の顕彰に御尽力される伊東文化史蹟保存会の役員の方々にも提案したのだが、5月の祐親祭りに併せて「伊東祐親月間」としてアピールはまだ実現していない。テレビの影響力は大きい。今回のタイムリーな企画を活かして新たな一考を期待している。

 

 毎月第一月曜日は恒例の墓参から一日が始まる。今朝も同様だが、帰りに母の同級生の佃さん宅に寄った。100枚の雑巾寄付を戴いたのだ。今回で3回目の計270枚の手縫い雑巾だ。大切に使わせていただく。佃さんは母と同じだから90歳になる。いつまでも元気でいて欲しい。そして次の雑巾を待っていると伝えた。みんなの協力があってできる活動である。支えたり支えられたり・・・嬉しい一日でした。

2012年9月 4日 (火)

勤労者共済会野球観戦ツアー

 9/2(日)8時に伊東駅に集合し、バスは東京ドームへ向かった。恒例の伊東市勤労者共済会が主催する野球観戦ツアーである。今回のカードはジャイアンツ×ベイスターズだ。現在首位と最下位との戦いだが好ゲームを期待した。

Dscf3703 Dscf3705 Dscf3706 Dscf3707 ドームへ付いて最初のツーショットは原監督の写真だ。1対1の静かな攻防は村田のホームランで決着となった。先ずはやれやれである。今まではいつも負けていた気がする。行きも帰りも瞬間豪雨にたたられたが、ドームは流石に有り難い。快適な一時を楽しませていただいた。

 海老名SAでメロンパン、シュウマイを買うのがお決まりのコースだ。伊東へ着いたらまたまた豪雨!!!家に着いたら小雨になった。小走りで玄関へ・・・一日が終わりました。お疲れ様・・・。








玖須美南地区防災訓練

 9/1(土)早朝の集中的な豪雨から晴れ上がった空にホッとした。川奈小学校の本部訓練と各地区に防災訓練が一斉に行われた。私の住まいのある玖須美民部地区は特に熱心な防災活動で知られている。今年も550人の近隣住民が各町内毎に参集して行われた。大切なのは本気本物の気持ちで取り組むことと誰もが訓示するのだが、やっぱり形骸化している感もある。反省会で活かすように幾つかの提案をしておいた。例えば三角巾は必ず各家庭にあるのだろうか?三角巾が基本だから・・・と言うが、各家庭にあるタオルや手ぬぐい、バスタオルを代用したアレンジを同時に見せたら良いと思った。そしてそのように伝えた。相手は「そうですね、上司に言っておきます」と答えたが・・・どうなるか?12月の訓練で確認しようと思う。中学生の参加も多い。出席扱いになるようだ。自主参加だとどの位になるのだろう。

Dscf3668 Dscf3674 Dscf3680 Dscf3685 Dscf3692 Dscf3693 Dscf3698 Dscf3700 Dscf3702 本部の参加者は600名位とのことだった。やっぱり玖須美の皆さんは意識が強いのだろう。我が自宅の海抜は155㍍だ。津波は大丈夫だろうが、その時に何処にいるのかは解らない。各家庭で、様々な想定の中で様々なシミュレーションをして、各自の行動を話し合うように御願いしたい。
























2012年9月 1日 (土)

伊東RC納涼家族会

 8/28(火)伊東RC納涼家族会がミッシェルガーデンコートで行われた。まるでイタリアへ行ったと錯覚してしまう建物と意匠に心地よい時間が流れている。日頃お顔を見る事がないご家族の皆さんとも親交が深まる例会である。私も家内を同行した。

Dscf3665 Dscf3664 Dscf3657 Dscf3654 Dscf3656 企画は親睦活動委員会が受け持つ。今期の私は出席委員会なので例会内で出席報告することが受け持ちである。従ってゆっくりと食事できることが嬉しい。美味しいイタリアンにワインの夕べはフィレンツェに旅した気分だった。








第10回ビートストリート

 8/26(日)友人の美帆ちゃん率いるヒップホップダンススクール「ダンスYUN」10回目の発表会が観光会館ホールで開催された。彼女の父親と美容界で指定関係にある私は、第1回目から拝見させて貰っている。もう10回にもなるのか・・・と感無量でもある。いつもながらの熱気とやり切る清々しさがステージ一杯に溢れている。

Dscf3598 Dscf3604 Dscf3606 Dscf3613 Dscf3615 Dscf3619 Dscf3620 Dscf3625 Dscf3628 Dscf3632 Dscf3635 Dscf3638 Dscf3641 Dscf3643 Dscf3648 まもなく高齢者の仲間入りする私でも、つられて身体が動いてしまう。若い力を頂くようで有り難く思う。スクールの卒業生もダンスを深めている姿が嬉しい。出演者のプロフィールにダンスの先生になりたい!ケーキ屋さんになりたい!美容師になりたい!目標は何でも良い、ダンスができる何々屋さん!なんて素敵だ。











































« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30