« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月28日 (金)

伊東マリンタウン第2回スパ寄席

 6/26(水)2フ6ロにちなんで2回目の開催となったスパ寄席は古今亭菊千代、三遊亭金八の各師匠が登場した。菊千代☆伊東会の会員も15名ほど応援隊を組んで席に着いている。金八師匠は「湯屋番」、菊千代師匠は「崇徳院」の大ネタを披露した。

Dscf6740 Dscf6741 Dscf6742 風呂にちなんだことから、「崇徳院」は初めてお耳に叶うこととなった。小倉百人一首77番崇徳院の歌で「瀬をはやみ 岩にせかるる滝川の 割れても末に あわむとぞ思ふ」をモチーフに恋の病を面白おかしく、そして切なく語った大ネタに改めての実力を感じる一席だった。お風呂に入ってリラックスし、楽しい落語で心のリフレッシュ・・・伊東マリンスバのサービスに感謝です。







かつまた孝明後援会国会議事堂見学ツアー

6/23(日)衆議院議員かつまた孝明後援会の国会議事堂見学ツアーに参加した。沼津から4台、伊東から2台のバスは一路靖国神社へ向かった。流石に車内でアルコールを飲む人はいない。私の仲間は普段の行いを差し控え、厳かに靖国の参拝を済ませた。昼食は浅草界隈だ。3時に国会見学を控えている・・・が、一際暑さが身にしみる今日この頃である。親子丼を注文したものの、出てくるまでの食つなぎに焼き鳥を食べることとなった。少しだけ、一杯だけなら罰が当たらないだろうと・・・喉越し爽やかに心和む一時となった。集合時にはマツモトキヨシで求めたブレスケアを多めにほおばって参集した。東京駅を車窓から眺め、国会議事堂となった。

Dscf6674 Dscf6677 Dscf6726 Dscf6683 Dscf6681 Dscf6687 Dscf6697 Dscf6698 Dscf6701 Dscf6702 Dscf6705 Dscf6707 Dscf6708 Dscf6714 Dscf6709 Dscf6716 Dscf6720 Dscf6722 かつまた代議士の出迎えで堂内へ入ると大正9年から17年の歳月をかけて建設された歴史と国を司ってきた重さがひしひしと押し寄せてきた。何せ小学校6年の修学旅行以来の入堂である。素晴らしい建築意匠に見せられて気になった細部を撮影してしまった。ブレスケアのお陰でおとがめもなく所期の目的を果たしてバスの人となった。そして小さな宴会を経て無事伊東到着!!さぁ、打ち上げだ!!!



















































松川ホタル鑑賞会

6/22(土)事最初のホタル鑑賞会を行った。松川周辺まちづくり推進協議会とNPOまちこん伊東の共催で実施している。6月初旬に舞い始めたホタルの数は少ないのだが街中での天然ホタルは珍しいことなのだ。7月中旬過ぎの毎週土曜日に30個の竹筒の蝋燭灯りとLEDの足下灯を点し、観光の皆さんとお話しながら夏の風物詩を楽しんでいる。今夜は30匹位がお出迎えだった。

Dscf6666 Dscf6667 松川に注ぐ支流に住まう方々に協力戴き、家庭排水にEM培養液を流して水質改善を進めてきた。その成果かは定かでないが3~4年前から松川にホタルが出現し始めたのだ。ならば、観光にも役立てようと、一昨年からホタル鑑賞会を始めた。平家蛍の発光は小さいが、皆目をこらして探すのも風情と思う。観光の方々には小さな思い出を持ち帰って貰いたい。 




2013年6月22日 (土)

様々な行政要望

 今に限った事ではないが、ここ3ヶ月の地域要望が後を絶たない。審議権者としては決定権を持たないが、困っていることを聞き、現場を確認して周辺の声を聞き写真を撮り、必要性の判断の上で担当当局と意見交換して要望書を提出する作業にいとまがない。相手様が有る場合は、そちらの意見を聞くことは勿論のことで、市民相互に、民官相互に、その理解を構築できた時の嬉しさは格別のものがある。

Dscf5892 Dscf6299 Dscf6395 Dscf6401 Dscf6464 Dscf6461 Dscf6607 赤沢の斜面崩落対応、竹町按針通りの先の見えない横断歩道の危険対策、丸山町某所一端停止から見えない右側からの通行者&車輌対応、城星区内道路水道管漏水?によるだろう路面陥没、大室地区の壊れ切った赤道と路面、また、元和田地区の振動でツバメさえ巣を作らなくなった道路の基盤整備、ショッピングセンターへの出入り口新設等々と課題は山積している。立場として相談を戴くことが嬉しい事と思っている。議案審議は当然の義務であり責任を果たすのは勿論だが、市民の思いや願いは現場で起きているだ。じゃぁ、何時やるの?・・・今でしょう!!


















箸まつりとわんこ御輿

6/21(金)来たる8/22に開催予定の第37回伊東温泉箸まつり+第13回紀元祭ほこほこ祭りに参加しているわんこ御輿が、昨年の体験から障がいを持つ皆さんにも一緒にお祭りを楽しんで貰おうと、新たな企画作りの会合を開いた。わん遊会(わんこ御輿関係者)、車椅子と障がい者芸能学校を主宰する風の祭典有志、そして市民有志が意見交換をした。

Dscf6648 Dscf6642 Dscf6633 当日に向かって、わんこと一緒に御輿練りに参加したい皆様を募っています。お問い合わせは℡0557-51-9111ペット同伴ホテルサンロードまでお願い致します。







伊東みらい観光塾

6/18(火)5回目となる伊東みらい観光塾に参加した。今回はオープン講座なので塾生に混じって各分野の方々が聴講したようだ。NPO法人グローバルキャンパス理事長で日本観光振興協会理事でもある大社充(おおこそみつる)氏の講演である。テーマは「観光まちづくりの進め方」として行政・観光協会・商工会議所・旅館ホテル組合・民間活動団体・経済界等のスタンスや融合と共有への仕組み作りが語られた。

Dscf6625 Dscf6626 Dscf6627 Dscf6629 全国総観光地化の中、他地との差別化が叫ばれ、観光基本計画や観光立国、観光戦略が策定されればされるほど観光の同一化が進んでいる。私は、計画を立てる前のプラットホームを創ることの重要性を常々提案しているのだが・・・。官民一体となった情報の集約と分析に基づいた戦略の策定から始めなければ、計画は絵に描いた餅である。実行の上に更なる進化が見いだせる体制が先決だと思っている。10人10色の観光から1人10色の観光の必要性を説く大社氏の講話に頷くことが多かった。










ミュージカル「青い目のサムライ」稽古

6/16(日)第67回按針祭協賛事業として公演するミュージカル「青い目のサムライ」の稽古が始まっている。私は舞台に乗らないが、下支え役として10年間関わってきた。特に今回は10年の節目でもあり、また長崎県平戸市で初の按針サミットが開かれ、来年には伊東市が開催市となることからも公演の意義は大きく、強い思いを持っている。また、俳優の原田大二郎氏の指導と出演を戴くことからも、皆さんの期待に応えられる舞台が出来るものと信じている。

Dscf6612 Dscf6615 Dscf6621 Dscf6623 主催の伊東ミュージカル劇団の上山代表を筆頭に音楽、演劇、舞踊など様々な市民の参加の中、歩みが進んでいる。また、開演までの諸経費も250万円を越えることから各事業所様や御支援下さる個人の皆様方に御協賛をお願いしているところです。郷土が培った誇るべき歴史を共有し、恒久に伝えていく使命として成功に導く一役になりたいと思う。










2013年6月 9日 (日)

玖須美区ソフトボール大会

6/9(土)8時から玖須美区のソフトボール大会が開催された。私の住まい富士見町Aチームは前回優勝の強豪である。勿論、私が選手として登録しないことが強豪の所以でもある。開会式、優勝カップの返還、選手宣誓、そして試合となった。

Dscf6590 Dscf6592 Dscf6594 Dscf6596 Dscf6598 Dscf6602 Dscf6603 Dscf6605 初回に2点を入れて先行し、5回まで完封だったのだが・・・6回に4点、7回に5点入れられての逆転負けとなってしまった。優勝候補の筆頭で、祝勝会の準備も万端!午後3時を予定していたのだが・・・うん~ん残念。






















2013年6月 8日 (土)

第61回松まち会

6/6(木)19時から松まち会である。いつも夕食を食べていくのか、終わってから食べるのか?思案に迷う「まちづくり」会合なのだ。今回は「満月」でトンカツを食べて出向いた。

Dscf6585_2 Dscf6588 Dscf6586 お腹一杯で臨んだ今回は「勝手に感謝状」選考会で、庭やお店を花で飾って街の環境に寄与費している個人や事業所、まちづくり活動をしている団体などをノミネートして勝手に感謝状を渡して感謝する勝手な活動である。1個人と1団体が選考され後日、勝手に押しかけて表彰式を行うことになる。実は、他市まちづくり活動団体の興味を引く事業らしく、視察依頼をされることも度々なのだ。伊東に来てくれるのだから「まちづくり活動」も誘客の一手であることは紛れもない。いつでも、なんでも一所懸命!!これです。







勤労者共済会「春の食事会」

6/5(水)伊東市勤労者共済会主催の「春の食事会」が開催された。今回の会場は鰻の「浜名亭」である。我が妻は鰻不支持派なので一度も一緒にうなぎ屋さんへ行ったことがない。私は鰻は好物なので、これ幸いと一人で参加を申し込んだ次第である。

Dscf6581 Dscf6582 余りに久し振りで写真を撮るのも忘れてしまった。ひたすら食べて、忘れていた鰻の味を取り戻すことが出来たことは、共済会の会員だったことのお陰様である。感謝!!




挨拶運動in伊東駅

6/5第一水曜日で挨拶運動である。伊東駅頭に立って「おはようございま~す。行ってらっしゃ~い」と声掛けをしている。市議会議員になって間もなく、ひょんな行き違いで「交通安全母の会」が行っているこの活動に参加することになったのだ。今ではすっかりライフワークになっている。

Dscf6577 Dscf6573 声掛けに答えてくれる割合は3割程度で、無視されることもしばしばである。学生も社会人も同様だ。余計なこと・・・と思われているのか?解らないが、心を込めて続けるつもりだ。どなたか?一緒に声掛けしませんか?




2013年6月 7日 (金)

静岡県知事選「広瀬イチロー」街頭演説

 6/4静岡県知事選候補者「広瀬イチロー」の街頭演説がキネマ通り中央で行われた。流石にスポーツマンらしくキビキビとした態度で聴衆に接し、好感を持った。政治であっても、誠策や施策はニーズを的確に捉え、衆目に支持されることはファッション性と共通する。感性やセンスを持ち合わせない人種では経営感覚も乏しくなる。その意味でも「イチロー」さんには魅力が溢れていた。勿論、シャレオヤジとしても一流と思った。

Dscf6561 Dscf6567 Dscf6571 小野県議、プロゴルファーの倉本氏の応援を受け、自身の熱い思いがキネマスカイへ響き渡った。





2013年6月 4日 (火)

第141回東海館みがき隊&重岡作品

6/3(月)今日は10時から議会運営委員会がブッキングしているので第141回東海館みがき隊は終了間際に顔を出すことで精一杯だった。事前に竹内隊員や堀隊員からの欠席連絡があったのでメンバーが揃うか?心配していたのだが、福田隊長以下鈴木・仲田・稲葉・中村・手老・平田の7隊員が頑張ってくれた。何よりも、今日の楽しみに重岡健治先生が18歳の頃に彫刻した般若の彫り物を仲間に見せたくてウキウキ顔で終礼に臨んだ。このために昨日重岡先生のアトリエを訪ねたのだ。先生も確かに自分の作品だと認めてくださり、この出会いを喜んでくださった。

Dscf5928 Dscf5932 Dscf5936 Dscf6507 Dscf6504 Dscf6559 私の美容室のお客様が、この彫刻の持ち主であり、その処遇について相談されたことから、重岡先生に自作であることの確認と活用への了解を戴くこととした。般若の彫り物は3点制作したそうで、その中の貴重な一つだった。その経緯を聞く中で、昭和30年代の重岡少年の姿が浮かび上がってきた。彫刻家を目指す前の心持ちで掘ったもので、素朴な荒々しいタッチを懐かしそうに手で撫で、その感触が青春の一コマを新鮮に蘇えらせたようで、先生のキラキラした目が強く印象に残った。この作品の今後は、東海館を居場所として活用されたいことを伝えて山下館長にお預けした。











2013年6月 3日 (月)

古今亭菊千代第4回「伊東温泉寄席」

6/2(日)今日は菊千代☆伊東会が主宰する第4回伊東温泉寄席である。会場の山喜旅館へ出向いたのは午後4時過ぎだったが、主役の古今亭菊千代師匠は既に会場入りしている。早速に舞台と音響のチェックをする。いつも手間取るのが出囃子の打ち合わせだ。何しろ私は無類の機械音痴とくる。しつこく何度も練習して準備万端となった。次は受付である。家内と年会費、木戸銭、宴会費と参加者43人の割り振りと領収書を整えた。さぁ、5時半!開演だ。勿論進行役は私!青木会長、小野県議会議員の挨拶の後、いよいよ出囃子よろしく古今亭菊千代師匠の登場となる。

Dscf6515 Dscf6512 Dscf6517 Dscf6520 Dscf6556 Dscf6536 古典二題を楽しんだ後は宴席となった。23名が居残りの交流会は、菊千代師匠を囲んでの大賑わい!元落研のIさんが高座飛び入って一席となった。30余年振りとは言うものの大したものだ。そして半分が二次会へ流れての更なるエンターテイメントとなった。皆さん元気!90歳のSさんは今年も更にお元気でした。また、来年を楽しみに・・・。















« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30