« 市内一斉挨拶運動 | トップページ | 伊東ミュージカル劇団「青い目のサムライ」稽古 »

2013年7月 4日 (木)

第142回東海館みがき隊

7/1(月)挨拶運動を後にして、橘俳句会8月例会会場確保にはばたきへ向かった。8時半から整理券を配る。今日は7番だった。登録受け付けは9時半から、この1時間の使い道に皆さん思案のしどころのようだ。私は店が近いのでパソコンが友達となる。会場の確保はできた!さぁ第142回東海館みがき隊だ。福田隊長以下、鈴木・仲田・稲葉・堀・手老・山本・長谷川の各隊員に案内人会の横尾・渡邊のお二人が初参加となった。私を含めて総勢11名のみがき隊開始である。

Dscf6794 Dscf6807 Dscf6811 Dscf6789 Dscf6790 途中、観光課長との按針祭ミュージカルの打ち合わせや山下館長を交えての改修展示室の確認をしてみがき隊へ戻ると、山本隊員から牡丹の間のガラス窓に光を入れたいと提案があった。陽の差す書院障子に比べ、耐震のためにコンパネを貼り付け暗く沈んだ窓の寂しさは改善の必要がある。早速、山下館長を呼んで現場確認をすると、館長も同感の様子で検討をしてくれるそうだ。「仕方ないとこと」と何時しか決めつけてしまっていた事への反省を痛感した。常に「こうだったらもっと良いのに」の視点が大切なのだ。7月は娘の祥月、家内とお墓へ向かった。もう22年が経った。











« 市内一斉挨拶運動 | トップページ | 伊東ミュージカル劇団「青い目のサムライ」稽古 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/52306423

この記事へのトラックバック一覧です: 第142回東海館みがき隊:

« 市内一斉挨拶運動 | トップページ | 伊東ミュージカル劇団「青い目のサムライ」稽古 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30