« ミュージカル「青い目のサムライ」朝日新聞取材 | トップページ | ミュージカル「青い目のサムライ」取材 »

2013年7月21日 (日)

イギリスと日本をツナいだ船乗りウィリアム・アダムズ

 7/19(金)伊東国際交流協会主催による講演会「イギリスと日本をツナいだ船乗りウィリアム・アダムズ」・・・自筆の手紙11通から探る冒険者・按針の人間像をテーマに大森洋子氏を講師に迎え開催された。会場の商工会議所は椅子を増やすほどの盛況に、ウィリアム・アダムズへの興味が沸き立っている事を実感した。

Dscf7122 Dscf7123 Dscf7125 Dscf7126 海と船をこよなく愛す大森氏が翻訳や執筆の中で出会った「ウィリアム・アダムズ」に惹かれ、按針の研究を始めたと言う。400年の時空を遡って展開する日本との繋がり、家康の野望と造船、なぜ伊東なのか????興味が尽きない時間を戴いた。伊東のみの歴史と、それによって培われた文化、他地への影響等々・・・これだけで充分すぎるミュージアムが作れるし、作らなければいけないと感じさせられた。素晴らしい課題を戴いた。










« ミュージカル「青い目のサムライ」朝日新聞取材 | トップページ | ミュージカル「青い目のサムライ」取材 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/52541385

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスと日本をツナいだ船乗りウィリアム・アダムズ:

« ミュージカル「青い目のサムライ」朝日新聞取材 | トップページ | ミュージカル「青い目のサムライ」取材 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30