« 伊東RC卓話 | トップページ | 伊東小室桜ブラジルへ »

2013年8月 3日 (土)

第29回MOA美術館薪能

 8/2(金)第29回MOA美術館「薪能」を観賞した。雨模様が気になりながら熱海へ向かい、20余年振りのMOAである。冷ややかな空気と整然とした趣きのなか、幾重にも繋ぐエスカレーターを登り切り会場へ入った。不思議なことに芝生には雨露一つ着いていない。腰掛けたズボンにも湿り気が伝わってこない。ガラス越しに見えた舞台近くの草には、丸く光る露が私の目に映ったのだが・・・・。

Dscf7147 Dscf7148 Dscf7149 Img Img_0001 MOAのO委員長と親しいお付き合いを頂き、家内共々お招きを賜った。暮れいる隙間から始まった能「弱法師(ヨロボシ)」が終わると火入れ式となり、まさに薪能の時空が訪れる。狂言「酢薑(スハジカミ)」で和ませ、能「紅葉狩(モミジガリ)」に至っては、舞台上にシテ・ワキ・ツレ・立衆・後見・笛、鼓・地謡など総勢23人の饗演となり、静寂と激しさが交錯する幽玄の世界を繰り広げた。時折響く篝る薪の音が「パチッパチッ・・」と荘厳な空気を斬るように聞こえてくる。

 美術館も堪能させて頂き、素敵な一刻をプレゼント下さった皆様に感謝である。














« 伊東RC卓話 | トップページ | 伊東小室桜ブラジルへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/52722635

この記事へのトラックバック一覧です: 第29回MOA美術館薪能:

« 伊東RC卓話 | トップページ | 伊東小室桜ブラジルへ »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30