« 西小屋内体育館改築工事安全祈願祭 | トップページ | 音無神社第3回「愛染祭」 »

2014年7月20日 (日)

「和田の湯江戸献上」湯汲み式&出航式

 7/19(土) 徳川三代将軍家光公が病弱だったことから、豆州和田の湯を江戸城に献上し、健康を祈願した古事にならい、江戸開府400年の平成2年から始めた献上湯事業が12年目をむかえました。8時から湯尾権現前で神事を執り行い、樽に和田湯の温泉を詰めて港まで行進です。

Dsc02642 Dsc02645_2 Dsc02651 Dsc02657 Dsc02671 Dsc02682_2 紐解けば、押送船(オシオクリブネ)による江戸との海運で、薪や山桃(ヤンモ
)など伊東物産が経済流通を培う一方、江戸の風俗や文化を持ち帰る情報交流が今日の伊東を育んで来ました。時空を越えた歴史の掘り起こしが、地域や人の交流を活性化する大きなエンジンであることを再確認する一日でした。
 
 

« 西小屋内体育館改築工事安全祈願祭 | トップページ | 音無神社第3回「愛染祭」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82325/56837096

この記事へのトラックバック一覧です: 「和田の湯江戸献上」湯汲み式&出航式:

« 西小屋内体育館改築工事安全祈願祭 | トップページ | 音無神社第3回「愛染祭」 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30