« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月28日 (木)

伊東RC納涼家族会

 8/26(火) 伊東RCの納涼家族会に愚妻とともに出席しました。会場は、サザンクロスリゾートのノースポールです。

Dsc03225_2 Dsc03255_2 Dsc03280_2 今期の担当は会報委員会です。開会から閉会までのポイントを写真に収めるのに四方八方へ移動し、シャッターチャンスを逃しません ? 今回のお楽しみは伊東温泉観光大使の瀬生ひろ菜さんの歌謡ショーです。「伊東で逢いましょう」もっともっと流行らせないといけませんね !! 
 

ライフケア大山の里第4回納涼祭

 8/23(土) 南玖須美の丘にあるライフケア大山の里の第4回納涼祭が開催されました。施設長との友好の中で、4年前からお楽しみのパフォーマンスをコーディネートしています。今回は、フラダンスのLeiマカロア、島田スガコバンドをプログラムに組み込み、歌と踊りでお楽しみ頂きました。

Dsc03209_2 Dsc03212_2 Dsc03217_2 朝からの雨も5時の開始にはすっかり上がり、芝生が張られたフリースペースには施設利用者とご家族の皆さんが陣取っています。繰り広げられるパフォーマンスに手拍子したり、合唱したりの笑顔を見ながら、これからも地域支援活動として磨きをかけようと思いました。

2014年8月27日 (水)

第38回箸まつり&第14回紀元祭ほこほこ祭り

 8/22(金) 伊東温泉夏舞台最終章の「第38回箸まつり&第14回紀元祭ほこほこ祭り」が賑やかに行われました。19時10分から市長の松明点火からレイザー照射、島田すがこバンド、そして神輿の御練りと続き、クライマックスは夜空を彩る花火で幕を閉じました。

Dsc03180_2 Dsc03184_2 Dsc03178_2 Dsc03193_2 Dsc03200_2 Dsc03201_2 私は議長公務の後、明神会の神輿に合流して肩を入れましたが、余りの重さに早々と応援団に成り下がりました。さぁ、今度は秋舞台 !! 伊東温泉頑張ります !!

富士山・駿河・伊豆交流会議

 8/21(木) 静岡県東部議長会の有志で構成する富士山・駿河・伊豆交流会議に出席しました。今回が熱海市、伊東市に続く3回目で御殿場市開催です。朝8時半に御殿場市役所に到着して富士総合火力演習へ向かいました。会場には23000名がひしめき、日本の様々な危機管理を想定したシミュレーションが目の前の現場で実践されます。目の当たりにする戦車、ヘリコプター、発射と着弾等々、その迫力に圧倒されました。炎天下の視察は腕も顔も真っ黒です。

Dsc03175_3  Dsc03128_2  Dsc03166_2  Dsc03103_2  Dsc03099_2  Dsc03141_3  Dsc03156_2  Dsc03168_2  Dsc03146_2  その後、富士山樹空の森、富士山御殿場口トレイルステーションを視察し、市役所へ戻ったのは14時、そして当交流会議としての静岡県知事への要望書の検討、情報交換会を経て伊東に戻ったのは21時を回っていました。15時間に及ぶ長くも充実した一日でした。

2014年8月26日 (火)

エコキャップ第7回搬出

 8/18(月) 朝から歯科医院と公務を済ませ、13時から第7回目のエコキャップの搬出をしました。我が家の駐車場に山と積み上げられたエコキャップを、地域エコ通貨「温銭」運営委員会の真野副委員長とシャボテン公園から借りた大型バンに大汗をかきながら積み込み、富士市のエコループへ向かいました。皆さんの協力の成果は、何と620㎏、数にして266600個でした。ポリオワクチンにすると310人の途上国の子ども達を救うお手伝いが出来たことになります。7回累計では、3.258㎏・1.335.900個・ワクチン1.635人分・削減CO2は10.301㎏となりました。

Dsc03065_2 Dsc03070_2 Dsc03055_2  この活動は、資源のリデュース・リサイクル・リユースの循環型社会構築の一環で、ゴミの分別を各家庭から心掛ける啓蒙運動です。更にはCO2排出の原動力となって環境保全が地球を守ることに繋がるのです。その連動的価値観としてエコキャップがポリオワクチンとなる・・・このことが人間相互の支え合いと心の循環になると信じています。

2014年8月17日 (日)

姉妹都市諏訪市「諏訪湖まつり」

 8/15(金)昭和40年に姉妹都市縁組みをして49年!友好交流の「諏訪湖まつり」に御招待頂き、議会6名、副市長他当局4名がレセプションと花火の歓迎を受けました。諏訪湖の花火大会は全国的に有名で、按針祭の4倍、四万発の一大ページェントが繰り広げられます。17時からの夕食会には、姉妹都市伊東の他、交流協定のある東京都台東区・秦野市・壱岐市が出席し、相互の友好を深めました。 

Dsc02990 Dsc03000 Dsc03020 Dsc03046 Dsc03029 Dsc03045 湖畔の特等席に陣取って、いよいよ66回目の花火大会です。昨年は開始そうそうの驚異的雷雨で濡れ鼠となって中止でした。今年も怪しい空模様です。一時間を経過した頃から雨が落ちだしましたが、迫力のある花火は負けずに頑張りました。市当局や関係各位はやきもきの連続だったと思います。本当にご苦労さまでした。

2014年8月14日 (木)

市制記念日・按針祭・サミット・花火

 8/10(日)心配の雨の中、先ずは伊東市表彰です。昭和22年に市制を施いた記念日に三名の有功者を表彰しました。そして12時半から、私の開式の辞で第68回按針祭式典が開始です。日・英・蘭・米・墨の国旗の元、各大使や司令官、外務大臣や県知事代理の祝辞、花輪奉呈と国際色豊かな式典です。続く第2回ANJINサミットでは、アニメと芝居で三浦按針の足跡が示され、家康公がスペイン国王から頂戴した時計のレプリカが静岡商工会議所会頭から伊東市へ贈られるとともに、ANJINサミットに顕著な協力をした一個人、三団体への感謝状も贈られました。また、横須賀・平戸・臼杵・伊東のANJIN連携4市の災害協定調印、更には按針の菩提寺、横須賀浄土寺ご住職の基調講演、最後にANJINサミット大会宣言が横須か吉田市長から読み上げられて4時間に及ぶ一大セレモニーの終演と なりました。

Dsc02911 Dsc02916 Dsc02935  Dsc02926 Dsc02958 Dsc02941 Dsc02948 6時からの歓迎レセプションまでは少々時間があるので、姉妹都市諏訪市の議長さん他6名を東海館に案内してガイドを務めました。そしてレセプションです。観光会館別館につくられた宴席は簡素ものでしたが、平戸市長、諏訪市長&市議会の皆さん、アゼルバイジャン大使ご家族・・・等々、有るだけの心意気でホスピタリティを示しましたが・・・どのように感じられたのでしょうか?
Dsc02963 Dsc02965 Dsc02969 Dsc02976 Dsc02987 Dsc02978  そして8時から恒例「海の花火大会」を堪能です。そぼ降る雨のなかで夜空を見上げる多くのお客様には御免なさいの思いで一杯です。来年は、更なる充実を図れるよう取り組んで参ります。でも雨だけは神頼みです。 

按針祭太鼓合戦

 8/9(土) 昨夜は灯籠流し、今夜は太鼓合戦です。お目当ては雄勝の伊達黒船太鼓と天城連峰太鼓です。雄勝の皆さんとは、東日本大震災後の太鼓活動を応援し、按針祭に招聘したことがきっかけです。震災で太鼓の全てを流され、タイヤを打って練習している話しを伝え聞き、2台の大太鼓を探して寄付した御縁と、日本初の洋式帆船サン・ヴェナ・ベンツーラ号建造と、伊達正宗の命で雄勝で建造したサンファン・バウテスタ号との歴史的赤い糸が、他人事ではない心情を抱かせたことからです。

Dsc02898 Dsc02901 Dsc02903 Dsc02907 Dsc02895 また、天城連峰太鼓は、正確で迫力のある演奏は勿論のこと、太鼓配置のレイアウト、曲間の継続的な表現力、個々の技量等々、大いに魅了されている一人です。更に今回は、伊東温泉観光大使の瀬生ひろ菜さんの「伊東で逢いましょう」が観客を楽しませました。私は、昨年秋にこの唄と出会い、市内は勿論、行政視察先でも必ず歌います。伊東市街の地名や催し、歴史の香りを歌詞に乗せた御当地ソングは、伊東を知らせるコマーシャルソングでもあります。

姉妹都市リエティ市の歓迎会

 8/7(木) 5日に議長表敬来訪頂いたイタリア・リエティ市御一行の歓迎会をマリンタウンで行いました。リエティの伝統行事「ワイン樽乗り競争」と伊東市「タライ乗り競争」の縁で姉妹都市協定をして、来年で30周年を迎えます。29回目来日の太陽の祭り実行委員長のブッチョーニ委員長とその御家族、友人の皆さん6名の国際交流です。

Dsc02876 Dsc02879 Dsc02882 お嬢さんとお友達は、同名のサラさんです。ファッションタトゥーが仕事だそうで、カバロヘア(馬のたてがみヘア)が個性的でお似合いです。元市会議員のファービオさんも青年達もフレンドリーで交流が弾み、リエティでの再会を請われました。私は1979年の初海外旅行から7回の訪伊をしていますが、食事も歴史文化も人柄も大好きです。是非今度は、リエティを訪ねたいと思います。 

2014年8月 7日 (木)

ゆりかもめ祭

 8/7(木)手話サークルゆりかもめのお祭りが、ふれあいセンターで開催されました。手話との馴れ初めは、NPO法人まちこん伊東の福祉寄席から始まった細く永い付き合いですから、もう10年になります。今年6月議会で「手話言語法」制定への意見書を議長として取り扱い、伊東市議会初の議場での手話通訳を実践し、一歩前進したことからも、気持ちの距離感も縮まったものと感じているところです。今回の「ゆりかもめ祭」への御案内を頂き、喜んで出席した次第です。

Dsc02858 Dsc02867 Dsc02863 会場では、会員皆さんと熱海高校のボランティア部等が協力してヤキソバやカレー、フランクに飲み物、そして輪投げゲームと分担してのおもてなしでした。折角のイベントです。もっと周知をして多くの方々に参加して頂ければ、手話の身近さが伝わるのに・・・と感じ、今後の応援を約束してきました。

ダンスFUN第12回ビートストリート

 8/3(日)  4歳児からアダルトまでダンスFUN約60名と多彩なゲストで繰り広げる第12回Beat Street が観光会館ホールで開催です。代表のMIHOさんのお父上とは、美容界の兄弟弟子の間柄で永い付き合いです。第1回発表会の際にお父上から応援を頼まれてから皆勤賞を続けているところです。今年も多彩なヒップホップがパフォーマンスされました。

Dsc02779 Dsc02781 Dsc02783 Dsc02814 Dsc02825 Dsc02823 流行とは流れ行くもの!ヒップホップの表現も多様に変化する中、時を追いかけ、時に追いつき、時を追い越すパフォーマーとしての成長を毎回見せてくれるダンスFANに期待をしています。

2014年8月 3日 (日)

大室高原自治会「夏祭り」

 8/2(土) 日頃から親しくお付き合いしている大室高原自治会の夏祭りに出席しました。昨年までは「輪投げ」担当として7年間務めてきたのですが、今年は湯の花商店街の輪投げ祭りとブッキングして道具を借りることができず、残念ながら休業となりました。楽しみにしていた子ども達には「ごめんなさい」ですが、結果として初めての来賓出席を味わい、また御挨拶までさせて頂いた事は嬉しいかぎりです。

Dsc02774 Dsc02773 Dsc02768 焼そば、焼き鳥、ちまき、かき氷等々、会員皆様による出店や各パフォーマンスに暫しのくつろぎを戴きました。これからも協働を推進する自治会運営のトップリーダーとして模範を示して戴きたいと思います。 

湯の花商店街輪投げ祭り

 8/1(金)2(土) 真夏の販売促進イベント湯の花商店街の輪投げ祭りが開催されました。加盟商店でのお買い物200円毎に補助券1枚、5枚で輪投げが1回できる仕組みです。遠投エリアには現金1万円、5千円や加盟飲食店の御食事券が、手を伸ばせば入る前列には、お菓子や日用品が所狭しと並んでいます。

Dsc02764 Dsc02755 Dsc02760 10本以上と広告で明記した現金1万円は、思いの外コントロールのいいお客様が多数で24本の大盤振る舞いとなりました。また、お湯かけ七福神スタンプラリーで輪投げ1回、生ビール1杯300円のビアガーデン、更にはフリマと複合的付加価値が賑わいの増幅に寄与したものと思われます。
Dsc02775 更には、今イベントと融合して、市の商店街支援事業の一環である商業パワーアップ事業の補助金を活用した湯の花お湯かけ七福神看板のインバウンド対応「4カ国表示」を具現化したことは、知恵と汗の結晶として他商店街の指針になるものと思います。 執行部の頑張りに敬意を表します。

2014年8月 2日 (土)

第64回社会を明るくする運動

 7/29(火)観光会館別館に200人を集め、第64回「社会を明るくする運動」を開催しました。伊東地区保護司会が主管となり48の関係団体によって構成される啓蒙啓発活動です。式典では、あいさつ運動が10年の節目を迎え、新標語やロゴ制作者への表彰と伊東ロータリークラブや各団体の協力による新たな横断幕寄贈などの支援に表彰状が送られました。

Dsc02717 Dsc02725  Dsc02726  Dsc02730  Dsc02741  Dsc02748  また、式典後は地元のシンガーソングライターやジャズダンススクール、演劇研究会「風」による「ア・ハッピータイム・フォーユー伊東温泉・夢」が満場を湧かせました。3ヶ月前に主管から相談を戴き、出演者のコーディネートをさせてもらいました。ステージ文化も地産地消です。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30