2015年8月 9日 (日)

第165回東海館みがき隊

 8/3(月) 朝からの厳しい暑さにもかかわらず、福田隊長以下、竹内、仲田、稲葉、堀、手老、佐藤、里見、杉山、横尾、渡辺の各隊員に伊東高校定時制青野教諭、県立特別支援学校伊豆高原分校バレー部生徒6名、教諭3名、そして私と私の後継者青木の23名が集結し、第165回東海館みがき隊の始まりです。生徒それぞれに複数の隊員が指導係を受け持つのですが、あれこれ面倒をみる隊員達の笑顔は孫を見る爺婆の眼差しそのものです。丁寧で一所懸命な生徒達の玉の汗が、故郷の宝物を輝かせます。特に今回は授業としてではなく、自主参加による有志でもあり、取り組みへの意欲がひしひしと伝わってきました。また、伊高定時制の青野教諭は、数ある貢献活動の中から東海館みがき隊を選んでの参加とのこと、嬉しいかぎりです。地域活動に対する学校の方針とのことですが、伊東を知る・人を知る課外授業として素晴らしいことです。これもまた感動ものです。更には、23名の熱中症対策に冷たいお水を御用意下さった東海館のホスピタリティにも大いに感謝するところです。

Dsc05454  Dsc05455  Dsc05456  Dsc05457  Dsc05458  Dsc05465  Dsc05462  Dsc05466  Dsc05472  観光も教育も、表舞台の裏側にある地道な下支えの精神と行動があってこそ、次世代へ繋ぐ架け橋になるのです。終礼は恒例の感想発表です。純真な生徒達が伝える身振り手振りの言葉は、今日を共有した23名の心に響く感動の時間となりました。次回は9/7まだ暑いぞ!

2015年7月 9日 (木)

第164回東海館みがき隊

 平成27年7/6(月)梅雨と台風の余波であいにくの悪天候、福田隊長以下、鈴木、稲葉、堀、手老、佐藤、里見、菊間、杉山、平田、横尾そして私の雨にも風にも負けない12隊員が第164回みがき隊です。朝礼の際に、92才高齢の母のこと、介護が真っ直中の義父母のことなど、市議としての責務を全う出来ないだろう今後を考え、9月29日の任期を以て退くことをお伝えしました。が、20年以上している多様なまちづくり活動やみがき隊活動を継続することは言うまでもありません。相変わらずのお付き合いをお願いする次第です。

Dsc05433 Dsc05434 Dsc05437 Dsc05441 Dsc05445 
Dsc05449_2  さて、窓ガラスに吹き付ける雨のため、廊下と畳の集中磨きとの隊長指令です。昨日開催された60回目のタライ乗り競争も雨中の熱戦でした。関係者や見物客で東海館への出入りが多い時は汚れが際立ちます。雑巾は、みるみる黒くなり、埃が毛糸のようにこびり付いてきます。望楼は鈴木隊員の一人舞台、ご苦労様です。手老隊員持参のエコキャップは雨のためユニーの駐車場に移動して積み替えました。次回は真夏8/3です。城校の特別支援校バレー部有志が参加するとのこと!張り切りましょう。

2015年6月 2日 (火)

第163回東海館みがき隊

 6/1(月)真夏のような暑さの中、福田隊長以下、頭部負傷の竹内、仲田、鈴木、稲葉、戸塚、堀、エコキャップ手老、佐藤、里見、菊間、杉山の各隊員にベテランの古瀬&加藤隊員が加わり、第163回東海館みがき隊は15名が集結です。佐藤隊員は、みがき始めて苦節?1年の記念回・・と感慨深げです。とにかく楽しみなのだそうです。私が思うところ、堅苦しい使命感や、やってるぞ!!感が無い自由で自然な活動が「東海館みがき隊」の魅力なのです。ちょっと自画自賛が過ぎますか?
Dsc05361 Dsc05365 Dsc05369 Dsc05378 Dsc05380 Dsc05401 Dsc05400 Dsc05405 Dsc05411  さて、掃除する中で行き届かない場面も多々あります。擦れ落ちた壁材が雑巾では拭き取りにくいのです。掃除機が良いのですが、電源や機能性で不都合だし、時代の生き証人を扱うのにはデリカシィさに欠けそうです。ハンディタイプの充電掃除機ならば解決できるかも・・今後の課題として検討することにしました。翻って、浪漫日記のスケッチも150枚を越えると描くネタが尽きて四苦八苦です。何度かチャレンジしたお風呂の湯口「唐獅子」の写真を撮っていると、山下館長が電灯を点けてくれました。果たして御親切に報いるスケッチになったでしょうか?次回は7/6です。暑いですね!!

2015年5月 5日 (火)

第162回東海館みがき隊

 5/4(月)GW真っ最中、二階中広間ではお菓子体験、案内人会も館内ガイドツアーで大忙しです。第162回東海館みがき隊は、久し振りの茅ヶ崎隊加藤&杉村隊員がパフォーマー長野&メディア藤原を帯同し4名、汗の会は片山以下布施家族4名、角田夫妻、田村そして斉藤の計9名に福田隊長以下竹内、仲田、鈴木、稲葉、堀、手老、佐藤、里見のみがき隊に私の合計23名が参集です。大型連休の中、大勢の協力に感謝しつつ文化みがきが始まりました。

Dsc05316 Dsc05321 Dsc05323 Dsc05324 来館者から観た我々は東海館の一部です。おはようございます、いらっしゃいませ、ありがとうございます・・・挨拶は心地良いおもてなしです。ここから伊東の印象が始まるのです。地方創生は地元の「やる気」で決まります。伊豆半島ジオパーク世界認定や韮山反射炉世界文化遺産も目前の今、全国各地で「おらが街の宝物」競争が熾烈です。しかし物の価値は、取り巻く環境、とりわけ関わる人々の熱意と行動、温かな心持ちと相俟ってこそ評価されるものと思うのです。お金を出す人、知恵を出す人、汗水流す人、民・官・産・学・金(金融)それぞれの出来ることを示し合うことで地域力が発揮されると思っています。終了後、茅ヶ崎隊といつものイタリアンを堪能します。彼らにとっては、既に「伊東の味」になっているようです。今回はまさに、市内外&老若男女織り交ぜての伊東創生に感謝申し上げます。

2015年4月10日 (金)

第161回東海館みがき隊 

 4/6(月)激戦の県議会選挙の中を縫って第161回東海館みがき隊へ参加しました。車は、商工会議所の御厚意で止めさせて頂くようになり、大変助かっています。松川遊歩道のソメイヨシノ満開の中、福田隊長を先頭に竹内・鈴木・仲田・戸塚・稲葉・堀・佐藤・里見・杉山・渡辺・横尾の各隊員に私の13名が参集です。大広間では、端午の節句までを繋ぐようにお雛様達が華やかに来館の方々を歓迎しています。山下館長のお話では、来館者数も順調で、観光の賑わいが戻ってきてる・・・との嬉しいものでした。来館者数増と汚れ度は正比例するようで、雑巾の濯ぎ数が増えるほど伊東の観光経済は活況を呈すことになるのです。

Dsc05218 Dsc05221 Dsc05226 東海館は、2020年東京オリンピック&パラリンピックを見据えたインバウンド政策に、伊東のランドマークとして更なる重責を担う訳ですから、郷土の宝として多様な「おもてなし」が求められます。具体的な施策提案を示し、予算の上乗せが必要と考えるところです。さて、人口減少や少子高齢化が大きな課題となっている昨今、みがき隊の皆さんも、初期から紐解くと随分変わったな~と思うのですが、コンスタントで円滑な入れ替え?が自然循環となって平均参加者数も若干ですが右肩上がりです(平均年齢はどうかな?)。郷土文化への関心が、楽しく貢献できる着地型活動として「東海館みがき隊」が位置付いているのでしょうか?有り難いことです。相変わらずの活動です。皆で楽しく磨きましょう。

2015年2月 4日 (水)

第159回東海館みがき隊&第8回県特別支援学校伊豆高原分校コラボ

 2/2(月) 松川沿いの寒桜が咲く中、福田隊長以下、竹内、仲田、稲葉、戸塚、堀、長谷川、平田、里見、佐藤、猪爪、渋谷、杉山の各隊員に二回目の菊間隊員、NPO伊豆の風から城間&杉本さんの初参加と私の17名が、8年目を迎える静岡県特別支援学校伊豆高原分校生徒15名+教諭8名とコラボした総勢40名の第159回東海館みがき隊です。

Dsc04914 Dsc04932 Dsc04937 文化と教育、福祉と観光が複合した有意義な一日になりました。家庭と学校以外で、社会人(大人)と触れあう初めての場所がみがき隊です。雑巾を通して郷土の宝物と接する素直な取り組みが、私達の煤けた心(私だけです)を清々しく洗い直してくれます。畳の部屋が少なくなった建築状況の昨今、生徒達にとって初めての雑巾掛け体験らしく新鮮に感じたようです。終礼の際、家や学校、社会でも、この経験を活かしたい・・なんて嬉しい感想を貰い、思わず泣きそうになりました。さて、みがき隊活動時の駐車場ですが、伊東商工会議所の御協力により、使用させて頂くことになりました。感謝です!次回は3/2春の訪れとともに・・。

2015年1月 7日 (水)

第158回東海館みがき隊

 1/5(月)今年のみがき始め、第158回東海館みがき隊は、福田隊長以下、竹内、仲田、稲葉、戸塚、鈴木、堀、手老、平田、里見、佐藤、猪爪、渋谷の各隊員に汗の会から片山、布施父娘、田村さん達、そして初参加の菊間さんに久し振りの愚妻参上で19名が揃いました。松の内にも拘わらず沢山の参加に感謝感謝です。私は市役所の仕事始めを済ませてから急いで隊員皆さんへの新年挨拶に慌ただしい顔見せです。続いて自民党の賀詞交換と新年日程が目白押しです。さて、母の同級生の佃さんから雑巾40枚の御寄付を戴きました。改めて記録を紐解くと、平成23年9月に70枚の御寄付を戴いてから今回で8回目、累計665枚が正しいことに気がつきました。謹んで訂正させて頂きます。佃さんは92歳!その元気さに比べ、私の頭も随分衰えたものだと情けないことしきりです。

Dsc04663 Dsc04653 Dsc04662 Dsc04668 Dsc04664 三階「鶴の間」の修復が済んだ。充実度が一つづつ増すことが嬉しい・・・が、部屋の修復と共に窓の立て付けの傷みがひどい!昭和3年から積み重ねた歪みが引き戸の開閉を妨げている。三階「孔雀の間」の窓は開ける事すら出来ない。是非専門家に診断を頼み、対応を検討してほしい。さて、次回は特別支援校とのコラボみがき隊となる。子ども達が、学校以外で社会人と接する初めての場所が「東海館みがき隊」なのだ。教える事で教わる事も多いといつも感じている。羊は穏やかだが視野が広く、粛々と自身の仕事に専念するそうだ。私もあやかろうと思う。  

2014年11月15日 (土)

第4回伊東湯のまちバル

 11/8(土)9(日) 着々と実績を積み上げている「伊東湯のまちバル」の第4回目が実施され、仲間とワイワイ飲み歩きました。今回は、前売り3600円でハシゴ5軒分です。参加店からワンドリンク+フードが提供され、チケットが余っても「後バル」として一枚580円の金券として参加店で利用できます。フード&スウィーツ、スナック&バー、そしてその他を加えて183店の様々なバルメニューが楽しめるのです。その中には宇佐美エリアバル宿泊パックや共同浴場バル等ジャンルも増え、更には市内バルエリア循環無料バスの運行までの配慮が進化してきました。

Dsc03930_2 Dsc03935 Dsc03938 Dsc03941 私達はオープニングライブを応援した後、和食の魚酔、干物の杉国商店、そして鎌田の中華料理桂林とはしご酒です。一軒約700円で1フード&1ドリンクですが、充分過ぎるサービスメニューに大満足です。後バルもお菓子の一進堂、パンの江戸屋で利用しました。たまたまこの日に伊東に来られた観光客に声を掛けると、楽しくて嬉しいバルの企画に飛びついたと言っていました。バルの日の私達の乾杯の発声は、「バル~」と決めています。廻りの方達は一斉に目を向けますが、みんなにも「バル~」と乾杯してほしいと思っています。しっかり楽しみました。実行委員会皆様の頑張りには心から敬意と感謝を申し上げます。

2014年11月10日 (月)

第157回東海館みがき隊

 11/3(月) 先月のみがき隊は18号台風で、活動始まって以来の中止となりました。出向いてくれた隊員にはお詫び致します。第157回東海館みがき隊は福田隊長以下、竹内・仲田・稲葉・戸塚・堀・手老・平田・里見・佐藤・猪爪・杉山・石井の各隊員に長谷川ファミリー3人隊・更に汗の会片山・原・角田夫妻に私の21名が文化の日に伝統文化を磨きました。二階で開催中の彫刻展では、重岡健治先生直々の解説を聞く幸運に恵まれ、来館者も満面の笑顔です。その感動は、東海館の風情と重岡芸術との調和が織りなす空間故に湧き起こるものと思っています。是非常設にしたいものです。

Dsc03849 Dsc03850 Dsc03852 Dsc03856 Dsc03863 Dsc03864 言うまでもなく木造三階建旅館東海館は市指定文化財です。郷土の歴史と温泉文化、建築美や細やかな意匠等、先人が培った有形の宝物と融合する相乗的な活用が望まれます。過日、大室高原のT氏から保全活動への御寄付を戴きました。掃除用具の購入費として使わせて頂きます。感謝です。また、手老隊員のエコキャップ支援は2ヶ月分で車満載でした。これも感謝です。終了後希望者6名でイタリアンランチを堪能しました。様々な情報交換と世間話しに花が咲く楽しいひとときでした。

2014年9月21日 (日)

第156回東海館みがき隊

 9/1(月) 今日は総合防災訓練で松原区本部へ議長公務として出席です。あいにくの雨ですが、災害は天気を選びません。途中で退席して東海館へ到着したのはもう終わりに近い頃でした。勇ましい防災服姿で皆さんとつかの間の顔合わせです。第156回東海館みがき隊は福田隊長以下、竹内・鈴木・稲葉・戸塚・堀・手老・山本・長谷川・平田・横尾・里見・渡邊・佐藤・猪爪・杉山の各隊員計16名がお宝をみがき上げてくれました。

Dsc03496 Dsc03495 Dsc03494 Dsc03493  さて、7/7に頂いた「勝手に感謝状」と、みがき始めて3年の「観光協会感謝状」、そしてみがき100回節目の「市長感謝状」の3枚を山下館長のご配慮で二階中広間に掲げて頂きました。苦節?13年の証です。参加みがき隊員累計1929人、一回平均12.36人の汗の積み重ねが、昭和3年竣工からの温泉文化が飴色の艶やかさとなって光彩を放っているのです。まさに継続は力ですね!相変わらず楽しみましょう。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30