2015年4月10日 (金)

三浦按針観桜会in横須賀

 4/8(水)みぞれ交じりの寒い雨の中、「伊東小室桜を育てる会」萩原会長と共に横須賀市の三浦按針観桜会に伺いました。前日の第3回按針サミットに引き続き、佃市長も鳥居議長も列席されています。実は、私達の本番は、観桜祭終了後、三浦按針菩提寺である浄土寺様での「按針が紡ぐ伊東・横須賀市民交流の樹」事業なのです。昨年の第2回按針サミットin伊東の際に御講演賜った浄土寺の逸見道郎住職とお約束した伊東小室桜植樹の記念式なのです。4月の植樹では根付きに支障があることから、去る2月6日に伺い、事前に植樹しておいた伊東小室桜のプレートを作り、「日本初の洋式帆船建造410周年記念」として贈呈・設置しました。また、第4回按針サミット開催の大分県臼杵、中野市長とも伊東小室桜の植樹を約束出来たことは大きな収穫です。

Dsc05230 Dsc05237 Dsc05250 Dsc05251 Dsc05256 Dsc05257 浄土寺様の御用意下さった「按針の昼食会」は、茶室での歓迎の一服からホスピタリティ溢れるもので、按針所以の地場食材を御住職婦人の手料理によって美味しく、心地良く頂きました。私は、茶道創偏流を少しだけ習ったことがあるので、狸筆庵(按針が乗っていたリーフデ号と読みが同じ)の意匠や按針に由来の茶器、お菓子、菓子盆など、一連の心遣いが御馳走となりました。按針の繋いだ赤い糸が、4市の交流を深め、連携した歴史文化を更に深めることを期待し、その末席で関わらせて頂く幸運に感謝するものです。関係の皆様に御礼申し上げます。

2015年3月21日 (土)

ブラジル「イトゥ市」市制405年記念植樹 

 3/9(月)そぼ降る雨の中、ブラジル「イトゥ市」市制405年記念植樹をさくらの里で行いました。主催者からのリクエストを受けて、伊東小室桜を育てる会から3年生の苗木を2本寄贈し、伊東市長はじめ関係者各位での植樹祭です。

Dsc05126 Dsc05130 この日を以て伊東市 イトゥ市友好協会が発足の運びとなり、今後ますますの交流が進んでまいります。縁とは面白いものですね。

第8回伊東小室桜母樹お花見会

 3/8(日)市内吉田五毛の萩原農園で第8回伊東小室桜母樹お花見会を開催しました。満開の盛りを少し過ぎたものの見事な大輪が約60名の花見来賓を迎えました。

Dsc05102 Dsc05108 Dsc05118 今回も前富士宮市長の小室直義御夫妻にお越し戴き佃伊東市長との再会を楽しまれました。お花見の日程決めは、自然相手なのでなかなか難しいのです。今回は一週前は雨だったので、まあまあぎりぎりセーフと言うことにいたします。

2015年2月 7日 (土)

伊東小室桜友好大使「横須賀浄土寺」植樹

 2/6(金) 今年開催の第3回按針サミット IN 横須賀に先駆けて、伊東小室桜友好大使として横須賀浄土寺(按針を奉っている)さんへ伊東小室桜の3年生を植樹しました。伊東市、横須賀市の応援のもと、伊東按針会の協力を得て「伊東小室桜を育てる会」が主幹しました。テーマは「按針が紡ぐ伊東・横須賀市民交流の樹」SINCE1605/日本初の洋式帆船建造410周年記念です。伊東を7時半に出発して10時半に浄土寺着、そして11時から植樹となりました。浄土寺様のご準備は万全で、2名の庭師さんまで待機していたのには驚きました。

Dsc04978 Dsc04980 Dsc04983 Dsc04989 Dsc04996 Dsc04999 先ずは、三浦按針かりんと饅頭でお茶を一服、続いて伊東小室桜ガイドブックに則りしっかりと植樹しました。そして、今日の証に自作の記念額の贈呈です。伊東小室桜を育てる会萩原会長から浄土寺逸見住職に手渡しました。丁度お昼時です。ご住職は、私どものために美味しいお弁当までご用意下さり、ホスピタリティの極みを感じた次第です。伊東小室桜の友好大使事業は駿府公園、富士宮浅間神社に続く3回目となりました。帰りの車中で萩原会長と「今回も良い所にお嫁入りできてよかったですね」と話しました。長き良きご縁を育みたいと思います。
 

2015年2月 5日 (木)

大室高原チェリーロード草刈り整備

 2/4(水) 伊東小室桜を育てる会を主幹として、平成20年度からの3ヶ年で整備した大室高原チェリーロードの草刈り整備を行いました。今回も大室高原自治会・伊豆総合産業KK・NPO森のボランティアの協力のもと、心地良い(高齢者には少々きついのですが)汗をかきました。6年生から8年生に成長した小室桜は、花芽をしっかりと膨らませ、既にチラホラ咲いています。3月初旬には満開になって散策する皆さんに、春の息吹を奏でることでしょう。
Dsc04945 Dsc04974 Dsc04961 今回の草刈りは、700㍍区間に55本の伊東小室桜が際立つように、樹間の雑木と草を刈る作業です。
Dsc04940 Dsc04966 整備前と後では雲泥の差です。素敵なチェリーロードが再生できました。皆さん、お疲れ様でした。 

2014年4月18日 (金)

鹿路庭~冷川間の大島桜調査

 4/9(水)朝9時から、伊東市と伊豆市の境、鹿路庭から冷川に続く稜線に幅10㍍程の防火帯があり、その沿線に大島桜が群生していることを聞き、伊東小室桜を育てる会萩原会長と共に伊東西RCの鈴木氏の案内で調査トレッキングをしました。急勾配の連続で木々に覆われ、にわかウォーカーには少々きつい所もありましたが、眼下に開ける松川湖と山桜、大島桜のグラデーションに思わず感嘆の声を上げるほどの美しい景観です。今回は冷川トンネルまでのコースでしたが、大島桜の群生はこの先に広がることが解りました。

Dsc01519  Dsc01538  Dsc01593  Dsc01597  Dsc01605  Dsc01614  次は、種を拾いに再チャレンジすることになります。伊東小室桜は接ぎ木で育苗しますが、その台木となるのが大島桜です。まさに貴重な母体なのです。また、予想以上の景観に、ハイキングコースとしての整備をしたい欲求に駆られました。伊豆市側では間伐整備が進んでいたことから、市や県に問い合わせて有効な対策を検討したいと思います。

2014年3月 9日 (日)

第7回伊東小室桜母樹お花見会

 3/9(日)温暖の地「伊東」では予想も出来ない豪雪によって延期となっていた「第7回伊東小室桜母樹お花見会」を開催しました。伊東市長初め、富士宮前市長の小室直義御夫妻、ブラジルへお嫁入りした伊東小室桜の仲人役の日大国際関係学部福井千鶴教授、ロータリークラブ、NPO団体、地元行政区関係者に親しい友人達約50人が淡い紅紫色の大輪を愛でながら親交を深めました。

Dsc01241 Dsc01261 Dsc01271 Dsc01258 Dsc01282 Dsc01272 伊東小室桜を育てる会萩原会長のご家族縁者の皆さんがおもてなしチームを結成し、富士宮焼きそば、猪鍋、鹿肉のバーベキュー&刺身、五目寿司、味噌おでん、おはぎ等々盛り沢山のご馳走に舌鼓を打っての野外宴席となりました。言わずと知れた元祖B級グルメの焼きそばは、富士宮前市長小室氏の差し入れです。例年のことながら、今宴席には無くてはならないアイテムになっています。
Dsc01243 爽やかな青空をカンバスに、咲き誇るピンクの桜花!母の樹のスタイルと器量の良さは、日本一です。これからも郷土伊東のアイデンティティとして地域間都市連携の架け橋となり、友好大使の大役を果たしてまいります。 

2014年2月 8日 (土)

伊東小室桜15行政区へ配布

2/7(金)伊東小室桜を育てる会が、市内15の行政区に各5本の伊東小室桜の苗木を配布しました。小室山に原木を持ち、吉田五毛の萩原農園に母樹を置き、小室山に約500本、その他市内に1200本の植栽を続けながら、伊東のアイデンティティとして育て,集積し、環境・景観・観光・友好の架け橋事業を趣意として活動しています。

Dsc01011 Dsc01013 Dsc01014 15行政区の区長に御案内し、10時からの受け渡しに御足労願いました。各区それぞれの場所に植栽頂き、伊東小室桜の紅紫色が伊東中に広がることを願っています。





2014年1月25日 (土)

大室高原チェリーロード草刈り作業

 1/23(木)今年初の大室高原チェリーロード草刈り作業、伊東小室桜を育てる会・大室高原自治会・伊豆総合産業のコラボで約20名が寒風の中で汗を流した。起点から約800メートル間に52本が植栽されている。ボウボウになった草と雑木は中々手強い!エンジン釜5台が切り倒した残がいを残りのメンバーが整理しながら進んでいく。

Dsc00803 Dsc00812 Dsc00808 8時半からの開始し、午前中で終了する予定だったのだが、結局2時頃になってしまった。木々には花芽が沢山付いて、華やかな紅紫色の大輪を包み込んでいる。2月中旬には咲き始めそうだ。

2013年8月 9日 (金)

伊東小室桜ブラジルへ

 8/4(日)伊東小室桜が、ブラジル・サンタカタリーナ州のラーモス日系移住地の「桜の園」に植栽する為に海を渡り、友好大使となる。桜の園づくりに協力するNPO法人インタクロス研究会(福井千鶴理事長)の要請に伊東小室桜を育てる会が苗木10本を寄贈した。吉田五毛の萩原農園で同NPOの前川副理事長とともに堀採りをした。

Dscf7155 Dscf7157 Dscf7166 Img 翌日に日本大学国際関係学部学生達と空路運ぶのだと言う。

そして、8/6付けで福井理事長から無事到着のメールを頂戴した。

「桜の木の件では大変お世話になりました。成田を出てから約37時間掛りやっとホテルに落ち着きました。

桜の木は何事もなく税関を通ることができました。

明日は一日サンパウロで、サンパウロ人文科学研究所訪問、日大OB会サンパウロ支部の人々との面談などで過ごし明後日、8日の長距離バスに乗り現地に向かう予定です。

出発前に色々お手数をお掛けし済みませんでした。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

2013.8.6サンパウロにて
--
日本大学国際関係学部
福井 千鶴

 地球の裏側で手塩に掛けた「伊東小室桜」が紅紫色の大輪を花開く日を楽しみにしている。

 










より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30