2015年1月24日 (土)

第21回伊東温泉めちゃくちゃ市 

 1/24(土)25(日)第21回目の「めちゃくちゃ市」が盛大に開催されました。漁協、農協、菓子組合を始めとする市内各団体に近隣市町、諏訪市や広野町等の友好都市まで、藤の広場に勢揃いした物産市は、市民はもとより、観光客も入り乱れての大混雑に嬉しい悲鳴です。

Dsc04848 Dsc04853 Dsc04836 Dsc04840 Dsc04832 Dsc04856 諏訪市の方々と記念撮影して友好を深め、干物に舌鼓の方々に声を掛け、いよいよ餅まきタイムです。蜂の巣をつっついたような大騒ぎに一喜一憂でした。驚く程の大きな干物はオークション用です。そして干物ひらき大会も例年のバトルで活気ムンムンでした。気がつくとお団子にヤキソバ、わさび漬けと蜂蜜等々・・・幾つもの袋をぶら下げて帰路に着きました。

2015年1月13日 (火)

第2回伊東温泉つな引き合戦

 1/10(土)第2回伊東温泉つな引き合戦が開催されました。新たな競技要項のなか、無差別の部10チーム、女性の部5チーム、小中学生の部5チームがエントリーして熱戦を繰り広げ、牧ノ原市から参戦したファイティーンMNB49が、前回優勝のストロンガーを下し、見事栄光を勝ち取りました。昨年の優勝賞金は110万円でしたが、今年賞金は11万円に縮小されたものの、ぶつかり合う情熱の炎は燃えさかっていました。

Dsc04734 Dsc04735 Dsc04740 Dsc04741 Dsc04742 Dsc04747 1月10日「伊東の日」にちなみ、11人でのエントリーです。ファイティーンMNB49の戦い振りを見ながら、綱引きは技術の勝負と痛感しました。やみくもな力尽くでは太刀打ち出来ないのです。11人の重力と力を一挙に集中し、相手の一瞬の隙に乗じて一気に引き抜くテクニックには感動すら覚えました。イベントとしての価値観も、育てることで培われるものと期待しています。

2014年12月24日 (水)

第15回よさこいソーズラ祭り

 12/22(月)フィナーレを打ち上げ花火で締めくくる「よさこいソーズラ祭り」が15回を迎えて会場の渚公園が大いに賑わいました。地元8チーム、近隣市町から東京、そして北海道千歳市までの12チーム、全20チームの熱気が、海風叫ぶ冬の夜空に情熱の炎を演舞に乗せての大音響です。

Dsc04553 Dsc04562 Dsc04576 Dsc04585 Dsc04594 Dsc04590 年の瀬を飾る観光イベントは、何と言っても「よさこいソーズラ祭り」です。寒さと戦う男&女の心意気が一挙手一投足にみなぎると、もうそこは総踊りの坩堝となって、身体から湯気が立ち上るほどです。熱き冬の終焉を告げた関係各位の情熱に心から感謝を申し上げます。

第9回伊東温泉紅白合戦

 12/21(日)伊東温泉年末の風物詩「第9回紅白合戦」が開催されました。審査委員長として取り組んで5年目を迎えました。特に今年は政界・商業界・観光経済界・文化界等から15名を選考し、より広い視点で紅白合戦を体感頂き、文化活動が発信する市民コミュニティと教育・障害学習・経済貢献の現実を実感して頂こうと準備を進めました。8団体のパフォーマンスは、大幅な成長を感じさせ、クオリティの高まりが伝わって来ました。

Dsc04490 Dsc04493 Dsc04498 Dsc04502 Dsc04512 Dsc04516 Dsc04525 Dsc04531 Dsc04535 よさこい「」いとう舞士童、Reiマカ・ロア、天城連峰太鼓、伊東温泉観光親善大使瀬生ひろ菜、伊東シティウインドオーケストラ、チァーズファクトリー、mika、ダンスFUNの出演8チームが紅白に分かれて競います。そして特別ステージは民謡「貢声会」が飾り、紅組勝利で今年の幕が下りました。来年は10年の記念開催となります。どんなステージが展開されるのか、今から楽しみです。

2014年11月16日 (日)

第5回伊東温泉お座敷文化大学文化祭

 11/15(土) 東海館三階の大広間には沢山の人達が詰めかけています。今日はお座敷文化大学の5回目の文化祭です。伊東芸妓による祝の舞で幕が開きました。次に、芸者姿に変身した一般客のお座敷礼儀と手踊りの披露があり、卒業証書が副市長から渡されました。

Dsc04069 Dsc04070 Dsc04073 Dsc04077 Dsc04075_2 数年前、地域通貨活動を通して静岡県立大学国際関係学部の3泊4日ゼミをプロモートしたことがあり、30人の学生の中の一人が芸者文化を卒論にしたいとのことで、関係者へのインタビューを取りもったことがありました。後にその学生は、伊東温泉芸者を一年間研修し、その体験を通して論文の精度を高めたそうで・・・新人3人の手踊りを観ながら、ふと思い出しました。芸妓も少なくなり、その文化も先細りです。伝統文化として職業訓練校の課程に加え、職業としての確立を図り、奨学金を連動した教育制度を検討できないか・・・と考えましたが、どうですか?

2014年10月 4日 (土)

第17回伊東温泉花笠踊り

 10/3(金)踊り湧きたつ湯め舞台「伊東温泉花笠踊り」が17回目を迎えました。市内外から24団体約900人の踊子さん達が、夜の伊東に賑わいと彩りを添えてくれました。毎回戦陣を切るのが15人の山形花笠舞踊団で、爽やかな笑顔が素敵です。

Dsc03578 Dsc03580 Dsc03595 確か、大田楽も17回で、近年は同時開催をしていましたが、今年は別々になりました。開催当初は「何故、伊東で花笠なの?」「ソーズラ節だってあるのに・・・」とう賛否両論でしたが早いものです。個人的には、そろそろ賞味期限かな?と感じるところです。イベントとしては根付いていますから、伊東らしさに特化したリニューアルも考えて建設的な議論をしたいと思っています。

2014年8月27日 (水)

第38回箸まつり&第14回紀元祭ほこほこ祭り

 8/22(金) 伊東温泉夏舞台最終章の「第38回箸まつり&第14回紀元祭ほこほこ祭り」が賑やかに行われました。19時10分から市長の松明点火からレイザー照射、島田すがこバンド、そして神輿の御練りと続き、クライマックスは夜空を彩る花火で幕を閉じました。

Dsc03180_2 Dsc03184_2 Dsc03178_2 Dsc03193_2 Dsc03200_2 Dsc03201_2 私は議長公務の後、明神会の神輿に合流して肩を入れましたが、余りの重さに早々と応援団に成り下がりました。さぁ、今度は秋舞台 !! 伊東温泉頑張ります !!

2014年8月14日 (木)

按針祭太鼓合戦

 8/9(土) 昨夜は灯籠流し、今夜は太鼓合戦です。お目当ては雄勝の伊達黒船太鼓と天城連峰太鼓です。雄勝の皆さんとは、東日本大震災後の太鼓活動を応援し、按針祭に招聘したことがきっかけです。震災で太鼓の全てを流され、タイヤを打って練習している話しを伝え聞き、2台の大太鼓を探して寄付した御縁と、日本初の洋式帆船サン・ヴェナ・ベンツーラ号建造と、伊達正宗の命で雄勝で建造したサンファン・バウテスタ号との歴史的赤い糸が、他人事ではない心情を抱かせたことからです。

Dsc02898 Dsc02901 Dsc02903 Dsc02907 Dsc02895 また、天城連峰太鼓は、正確で迫力のある演奏は勿論のこと、太鼓配置のレイアウト、曲間の継続的な表現力、個々の技量等々、大いに魅了されている一人です。更に今回は、伊東温泉観光大使の瀬生ひろ菜さんの「伊東で逢いましょう」が観客を楽しませました。私は、昨年秋にこの唄と出会い、市内は勿論、行政視察先でも必ず歌います。伊東市街の地名や催し、歴史の香りを歌詞に乗せた御当地ソングは、伊東を知らせるコマーシャルソングでもあります。

2014年7月 6日 (日)

第59回松川タライ乗り競争

7/6(日)台風が接近して昨日は雨!心配していた空模様は晴天になりました。第59回松川タライ乗り競争で伊東温泉夏舞台の幕開けです。昨年のディフェンディングチャンピオンチームによる選手宣誓とお清めの後、いよいよタライ乗り競争の号砲です。様々なコスプレに創意工夫!転覆して水中(暗中)模索!浴衣がはだけて尻(支離)滅裂!千客万来!抱腹絶倒!空前絶後の一大パフォーマンスです。

Dsc02349 Dsc02353_3 Dsc02354 Dsc02356 Dsc02388
Dsc02373_2 Dsc02382 Dsc02383_2 Dsc02393 Dsc02364
Dsc02396 今年度大学対抗トライアスロンの第1弾なので各校の大張り切りが熱気を誘い盛り上がります。 そして8/10按針サミットや延べ19回の花火大会が控える真夏のページェントを楽しみに足を運んで下さい。
 
 
 

2014年5月31日 (土)

松川せせらぎの夕べ「バンドフェスティバル」

 5/24(土)祐親まつりや薪能で使用した水上舞台を活用して様々な企画がなされています。日頃から親交の深い伊東のシンガーソングライター島田すがこさんの応援に行きました。今夜は、松川せせらぎの夕べ「バンドフェスティバル」です。

Dsc02096 Dsc02105 Dsc02114 藍色の空に東海館の望楼が浮かび上がる自然の演出です。また、伊東ミュージカル劇団演劇研究会「風」とのコラボが島田スガコバンドの力量を感じさせます。頼朝と八重姫の悲恋を譜面に落とした「日暮らし、音無」は、まるで源平の時代にタイムスリップしたようです。魅了されたひとときでした。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30